TOP > 社会 > 国民民主、玉木新党の14人と分党 方針確認 連合一体的支援は困難に - 毎日新聞

国民民主、玉木新党の14人と分党 方針確認 連合一体的支援は困難に - 毎日新聞

15コメント 2020-09-08 19:46  毎日新聞

 国民民主党は8日の総務会で、立憲民主党との合流新党に不参加の玉木雄一郎代表ら14人とで党を分党する方針を確認した。9日の両院議員総会で了承される見通し。玉木氏らの新党には六つの産業別労働組合(6産別...

ツイッターのコメント(15)

は一旦国民民主党と民主党に分けたと言っていたけど、こういうことなのか…。
ん?
分割(分党)するの?
話が、前提が違うのではないですか!
前原さんの真似事ですか?
@office50824963
@HiranoHirofumi さん
・・・・・・
のでしょうか
いよいよ。


"国民民主党は8日の総務会で、立憲民主党との合流新党に不参加の玉木雄一郎代表ら14人とで党を分党する方針を確認した。9日の両院議員総会で了承される見通し"
連合に禍根を残したのはみんみんだよという
玉木氏は反自民での野党結集を妨害した。3年ほど前小沢さんとの合同街頭演説で私は立憲と合流するように話ししたことあるがいい反応は無かった。
自民党を利権だ、豪族だ、と批判するけれども、労働貴族に支えられる野党に対してこそ向けられるべきものだと思いますけどね。
玉木氏らの新党に参加する6産別議員は、電力総連と電機連合の計4人。この2産別は2016年と19年の参院選比例代表でそれぞれ約20万~30万票を集めて計3人を当選させている。
>15日の合流新党結党までの間、合流新党に参加する40人と合流新党にも玉木氏らの新党にも参加しない8人の計48人による「民主党」と、玉木氏ら14人の「国民民主党」の2党に分かれるという。
玉木氏らの新党に参加する電力総連と電機連合の組織内候補が昨年夏の参院選で得た合計票は45万票弱。昨年夏の参院選で国民民主党は350万票弱を得たけど、連合の大半が合流新党側である事を考えれば、2年後の参院選で電力と電機の組織内議員は相当厳しい事になりそうだ。
引用)15日の合流新党結党までの間、合流新党に参加する40人と合流新党にも玉木氏らの新党にも参加しない8人の計48人による「民主党」と、玉木氏ら14人の「国民民主党」の2党に分かれるという
ここってもともとの民主党が入っていた建物だったっけかな。なんか見覚えがある。かつての民主党本部にはなんかのシンポジウムだったか学習会だったかで1回だけ行ったことある。/
ウワーデタ、解党のはずが、分党に変わっとる、玉木、前原、政党のカネ、持ち逃げしよる、またや、国庫に返納しろや、いい加減💢
「民主党」復活キターw

> 国民は11日に分党に伴う解党を総務省に届け出る予定。その後、15日の合流新党結党までの間、合流新党に参加する40人と合流新党にも玉木氏らの新党にも参加しない8人の計48人による「民主党」と、玉木氏ら14人の「国民民主党」の2党に分かれるという
「玉木氏らの新党に参加する6産別議員は、電力総連と電機連合の計4人。この2産別は2016年と19年の参院選比例代表でそれぞれ約20万~30万票を集めて計3人を当選させている」
連合一体的支援は困難に...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR