PCR検査2回陰性でも強制送還された中国人女性 方法の違い理由に 日本で進学できず - 毎日新聞

27コメント 2020-08-24 18:16 毎日新聞

 日本での在留資格を持つ外国人の再入国が8月上旬から段階的に認められるようになったが、要件となっている現地出発前の新型コロナウイルス検査と、日本到着後の検査の2回とも陰性でも、入国できずに強制的に送還...

ツイッターのコメント(27)

8月の記事だけど、この頃は日本は緩やかで読み手も気の毒がったと思うけど、医療機関がひっ迫した今は「日本はよくやってる!」と。

読み手の現状で賛否が変わるわよね。
酷いなぁ〜🤢こんな理不尽な事が起きてるなんて…自分の身に起きたら耐えられない😰GOTO推してるくせに、2回の陰性でもダメってどうなの〜😤
コイツはダメなお役所仕事?🤔

確かに偽陰性の可能性を考慮したなら「規定の方法で2回」は理解できるけど、日本側が唾液で中国側が喉の奥なら日本の方が甘いんじゃ?😅
これひどい・・・
ええ・・・。明確化されてないの?ちょっと可哀想過ぎる。
えぇぇ…理不尽すぎ。確かにフォーマットに「咽頭」は無いけど検体採取法に決まりがあるなんて記載も見当たらない。どこかに書いてある??日本語読める私でも見つけられないけども。

方法の違い理由に日本で進学できず-毎日新聞
これは日本への再入国を予定している外国人の方には、注意喚起の必要がある案件です。日本政府側でもなんらかの改善をして欲しいですが、とりあえず自己防衛として、出発前のPCR検査時に気をつければ「成田で入国拒否」は避けられます。
帰国便の片道7万5000円と隔離費用の4500元(約6万8000円)は自己負担
「日本側が指定する検体採取法が「鼻咽頭(いんとう)(鼻の奥)」か「唾液」で、中国の一部地方で一般的な「咽頭(喉の奥)」を認めていない」
もう日本🇯🇵はダメだー
 
PR