TOP > 科学・学問 > 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認 - 毎日新聞

「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認 - 毎日新聞

35コメント 2020-08-03 17:26 | 毎日新聞キャッシュ

 7月2日未明、関東などの上空を西から東へ流れる「火球」(強く光る大きな流れ星)が目撃され、その破片とみられる隕石(いんせき)が千葉県習志野市で見つかったが、約1キロ離れた同県船橋市のアパートの屋根にも破片が落ちていたことを、国立科学博物館(東京都台東区)が3日、発表した。...

ツイッターのコメント(35)

もっとあるかもね
これはまだ周辺を探す価値有!あの火球「習志野隕石」船橋にも落下、国立科学博物館が確認
ウチの周りにあるかもしれない?!🤯
よし。ここで余計な意見を一つ。習志野市は津田沼市に改名した方がわかりやすいと思う。半分本気。
習志野隕石の破片があちこちで見つかっているようです。
原子力発電、危なくねー!!
実際に隕石が日本に落ちた分けで…
その隕石の内部に未知のウイルス・生物が存在してないか、しっかり確認されてるんだろうか。大気圏突入時に表面は高温になるけど、内部はわからないでしょう。面白半分に見てられないな。
7月の「火球」破片、
国立科学博物館が確認  - 毎日新聞


…『千葉県習志野市で見つかったが、
約1キロ離れた同県船橋市のアパートの屋根にも破片が落ちていたことを、
国立科学博物館が3日、発表』
AKB48に「隕石の確率」という曲があってなゴホゴホ >
最初に発見された破片が習志野市だったことから、今回の破片も「習志野隕石」として、国際隕石学会に名称の登録申請を予定している。
まぁあそこから1kmならふつーに”習志野”の範囲だと思うけど|
非常に貴重な本物の隕石。
この色なら見つけられるかもしれない…
探しに行くか!
と言いつつ結局週末は全く探してないけど(笑)
人間に当たらなくて良かった。
どんなもんか見てみたいな
この火球見れなかったのが残念でならない。
習志野火球の話なんだけど、つまり「月」をフライバイしてきたミサイルには防空は無力なんだな。しかも分散弾頭ときた日にゃあ(今回)。
見つかったんだ!
ストーンヘンジを建造しなければ(おめめぐるぐる)
まだ発見されずに落ちてる欠片もありそうだなー。
「船橋市のアパートの屋根にも破片が落ちていた」「最初に発見された破片が習志野市だったことから、今回の破片も「習志野隕石」として、国際隕石学会に名称の登録申請を予定」 ( - 毎日新聞)
まだ大きな隕石片が他に落下している可能性が高いとのこと。本体はどこに?

「」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認 -
7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認(毎日新聞)…

他にもアチコチに落ちてるんだろうなぁ…
船橋にも落ちてたのか。。。
今回の火球由来の隕石は、隕石が分裂して広い範囲に落下する隕石雨であることから、まだ大きな隕石片が他に落下している可能性が高いという。
お!これは!砂遊びのお子さんが拾うかもしれませんよ #
最初に発見された破片が習志野市だったことから、今回の破片も「習志野隕石」として、国際隕石学会に名称の登録申請を予定している。

輝いてる時は魅力的なんだけど…石だ…
、隕石が分裂して広い範囲に落下する隕石雨であることから、まだ大きな隕石片が他に落下している可能性が高い
船橋のアパートの屋根の上だそうです!
よりによって人口稠密な関東に落ちるもんやな。殺しに来てるとしか思えん
7月2日未明に目撃された「火球」の破片とみられる隕石。千葉県習志野市のほかに、船橋市のアパートの屋根にも破片が落ちていました。他にも落下している可能性が高いということです。
7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR