TOP > 科学・学問 > 身近な有機フッ素化合物  「有害」で規制強化へ 代替物質なく対応苦慮 - 毎日新聞

身近な有機フッ素化合物  「有害」で規制強化へ 代替物質なく対応苦慮 - 毎日新聞

16コメント 2020-07-28 18:47 | 毎日新聞キャッシュ

 在日米軍基地や工場周辺の地下水などが、発がん性も指摘される有機フッ素化合物のPFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)とPFOA(ペルフルオロオクタン酸)に汚染されている実態が環境省の全国調査で明らかになった。国はPFOS、PFOAについて規制を強化する方針だが、課題は山積する。【鈴木理之、信田真...

ツイッターのコメント(16)

こういう記事こそ鍵掛やめて欲しんだけどね。商売だから仕方ないと思うべきか。
やはりフッ素は体によくないんですね。歯磨き剤も見直さないといけないでしょうね。
フッ素関連のニュース (フッ素化合物)
✳️

水や歯磨き粉にもフッ素が入っていますが、フッ素は最強の毒物なので朗報です
コレて最近歯磨き粉の添加量
が増量になったフッ素と違うの
歯磨き粉
小学校の水道水
歯医者さんで使っているフッ素と一緒なのかな?
規制がどの程度進むのか気になる。
4月から地域によっては水道水添加も以前より盛んだし、そもそも産業界と商社とイタチごっこ状態で、禁止すると違うフッ素を開発流通で、総二千種とも言われる。
ナノ化も進み、プラゴミ同じく大気中で検出も。

松果体はじめ脳中枢石灰化
歯磨き粉・水道水のフッ素添加は猛毒を口に入れさせている。これを一刻も早く規制して!!!
息子達のカルテに体調が悪くなった前例(断り文句として)があるので塗布禁止と書いてあるのに一昨日も歯に塗りかけられたです
PFOS、PFOA。
米軍基地が集中する沖縄で問題になっていますが、その他の地域でも。
半世紀以上にわたって世界中で撥水加工など様々な用途に使われてきたPFO・PFOA。近年になってその有害性から規制が始まり「第2のアスベスト」とも呼ばれ始めています。
PFOA含有の消火剤が規制強化

ヤバイ物が燃えたとき、ヤバイ物で消火する。
火は消えるが後にはヤバイ残留物。処理方法無し。

いつもの人類

毒を用って毒を制す ❌
毒を盛って毒を製す ⭕️
PFOS(ピーフォス)、PFOA(ピーフォア)と呼ばれる有機フッ素化合物による環境汚染が、環境省の全国調査で明らかになりました。
在日米軍基地や工場周辺の地下水などが、発がん性も指摘される有機フッ素化合物のPFOSとPFOAに汚染されている実態が環境省の全国調査で明らかになりました。
代替物質なく対応苦慮...
以上
 

いま話題のニュース

PR