TOP > 社会 > リニア遅れ「2037年大阪延伸に影響」 ルート変更「あり得ない」 JR東海社長 - 毎日新聞

リニア遅れ「2037年大阪延伸に影響」 ルート変更「あり得ない」 JR東海社長 - 毎日新聞

13コメント 2020-07-15 22:47  毎日新聞

 JR東海の金子慎社長は15日、早ければ2037年としてきたリニア中央新幹線の名古屋―大阪間延伸について、「影響が出ると懸念している」と述べ、3大都市圏を結ぶリニア計画全体に遅れが生じる可能性に初めて...

ツイッターのコメント(13)

もう時代おくれ。おじさんの夢ではなくて、おじいさんの勘違い。おじいさん達にはわかんないし気づけない。
ルート変更「あり得ない」JR東海社長 よく社長登園言えるな。恥ずかしげもなく⤵️…果てしないバカですね⤵️お金に目が眩み過ぎている⤵️
JR東海の金子慎社長は、早ければ2037年としてきたリニア新幹線の名古屋―大阪間延伸について、「影響が出ると懸念している」と述べました。リニア計画全体に遅れが生じる可能性に初めて言及しました。
JR東海は計画通り、全額負担すればいいだけ。
リニアなんて建設をやめれば良いだけ。
静岡を悪く言うなと言うが、環境アセスメントなんて10年以上前からやってるはずなのに、この期に及んでちゃぶ台返しするから嫌われるんです。嫌われるには理由がある。川勝!
静岡にこだわって意地になったけど
こんなトップじゃ組織も終わり
無能を証明して醜態晒してるだけやんけ
ようやくJR東海がルート変更あり得ないと言ってくれた。
静岡県経済を回すための邪魔をするな!
静岡県は異議申し立てできる立場ではない!許可しかでかないのだ!
静岡県はリニアに口出しするな!
着工を認めろ!
リニア開業こそ「有り得ない」。
国家的大事業を予定通り完成させるべきであり、国、与党が最も両者に折り合いをつけるべく動くべきだ。
頑張れJR❗️負けるなJR❗️
日本の未来がかかっている❗️
リニア遅れ「2037年大阪延伸に影響」は静岡県のせい  JR東海社長、話し合いはするが、譲るべきは静岡県側 - 毎日新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR