TOP > 社会 > エンタメノート:小劇場でのクラスターに舞台人から怒りの声 どこまで感染予防、自助努力にも限界 - 毎日新聞

エンタメノート:小劇場でのクラスターに舞台人から怒りの声 どこまで感染予防、自助努力にも限界 - 毎日新聞

28コメント 2020-07-14 16:11  毎日新聞

 東京・新宿3丁目、ビルの2階にあるシアターモリエールは、小劇場演劇や若手お笑いライブが好きな人なら、知らない人はいない最大約180席の小劇場。舞台と客席の一体感が感じられる貴重なスペースだ。

ツイッターのコメント(28)

これについて から、なんぞコメントがあったのかなーと検索したけどなんもないですなぁ。
これは舞台クラスターではありません。
モリエール(には悪いけど)モリエールクラスター、乃至はライズクラスターです。
他の舞台と並べて欲しくない。
@AKITO70707 いわゆる「演劇界」ではありませんが梨園などでは非難の声を挙げる人がいるそうで
公演再開しようとしている劇団やライブ関係者からは怒りの声も上がっていますが、今回の件は決して業界にとって人ごとではなさそうです。
シアターモリエールは消毒を実施し再開するが20日に開催予定のナイツなどマセキ芸能社の芸人が出演するライブは中止。THE★JINROを主催したライズコミュニケーションは予定3公演の中止を発表
毎日新聞油井記者の記事。「なんてことしてくれたんだ」は自分にも跳ね返ってくる言葉。「墨亭」のガイドラインを今一度見直すことに。努力は最大限に続ける。
今公演で主催者の感染対策は適切だったのか、今後明らかにされるだろうが、同じ舞台人からは怒りの声も上がっている■野田秀樹や平田オリザは??
7月14日
▶ニュースなどで見聞きする限り、主催者側の誠意はあまり感じられない🤣 この記事にあるほど有名な所なんだろうか? ジャンジャンなら知ってたけど💃
せめて、犯人探しのようなことが起こらないようにと願う。
出待ちの人に握手やハグをしてたらしいし、主催者は何がマズかったか総括すべし。観客はマスクして黙って見てたら感染させるリクスはない。
>毎日の感染者数に一喜一憂しながら、少しずつでも再開したい思いは強い。でも、客をスペースいっぱいに入れられないから収支は赤字。だからといって閉めたままでは、さらに苦しいことになり、今後の見通しも立てられない。

正解なんてないから手探りでやっていくしかない…
どっちが私でもおかしくない。悔いも悲しみも怒りも察するに余りある。
この会社、潰れないかな。お客を危険にさらした。
こういう事が起こるだろうとは予想していた。
舞台をやる限りは最低限の感染予防はしないとダメだし
また観客もそれなりの予防策をとらないといけない。
観客が雲隠れするのも予想内だが、
演者が出待ちで客と接触するとは思わなかった。
だからプロではないと言われた。
#小劇場でのクラスター 
に舞台人から怒りの声 どこまで感染予防、
自助努力にも限界 -

対策はただ一つ
国・都が
十分な支援金を給付して
自粛してもらうこと。

政治が身銭を切るのが
一番正しい!
エンタメ業界を目指してきた若者が、コロナの影響で夢をあきらめ業界を去る、という話をまた聞いた。そして、新型コロナのため4月から休館していた、わずか50席の新宿ゴールデン街劇場も、このまま8月末での閉館

芸能業界ではなくエンタメって書く
誰もが考え恐れていたこと。ひとつ間違えばこうなるの。
本当に簡単にPCR検査受けられれば要らない心配せずに活動できるのに。ニューヨークみたいに無料で何度でも検査できたら集団の場に行くエチケットだよね。→
何がダメだったのか、試行錯誤だね。都内感染者の行動も可能な限り出して、もっとリスクの検証しようよ。
GoTo
むつ市長憂慮
西村再生相
生活破綻
甘い対策、認識で公演してるんだから、素人集団と怒りのコメントされても仕方ない。
絶対の対策はないだろうけど、この時期に人を集めるからには気をつけ過ぎるくらいの意識と責任感は持つべきだったんじゃないかな。
今度は舞台が槍玉の対象か?

パチンコ➡️夜の街➡️舞台

結局パチンコ屋だけがクラスター発生してない
舞台クラスター、シアター・モリエール。
「つらい状況がいつまで続くのか、誰もわからない。しかも、すぐに元には戻らない。としたら、戻るまでどう生き残ればいいのか。」
行間から、油井記者の思いがにじんでるみたいな、丁寧な記事だと思った。しんどいなあ。うん。
とりあえず書きました
新宿ゴールデン街劇場の閉館も発表されましたね

エンタメノート
新宿、のクラスター発生が波紋を広げています。小劇場にとって死活問題で、舞台人から怒りの声が相次いでいます。
エンタメノート: どこまで感染予防、自助努力にも限界...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR