TOP > 社会 > 検証:木村花さん急死「テラスハウス」 フジ誓約書、出演者束縛 「全て従う」「無条件賠償」 - 毎日新聞

検証:木村花さん急死「テラスハウス」 フジ誓約書、出演者束縛 「全て従う」「無条件賠償」 - 毎日新聞

12コメント 2020-07-10 07:03 | 毎日新聞キャッシュ

 フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演し、ネット上で誹謗(ひぼう)中傷の末に急死した女子プロレス選手、木村花さん(22)に対し、制作側が「同意書兼誓約書」を課していた。演出を含む撮影方針に従わせ、従わずに制作に影響が出た場合には損害賠償を負わせるという内容。文書が木村さんにどんな影響を与えたの...

ツイッターのコメント(12)

演出を含む撮影方針に従わせ、従わずに制作に影響が出た場合には損害賠償を負わせるという内容。
専門的なことは分からないけど個人的にはこんなもんじゃ無いのかな〜 と言う印象
制作側に問題が無いとまでは言わないけど、今回の件の一番の問題は誹謗中傷でしょ
2020年7月10日(金)毎日新聞2面を読み、これは酷い「同意書兼誓約書」だと思いました。
········
木村花さん急死「テラスハウス」
フジテレビの誓約書は、彼女が指示に従ったことにより被った損害を補填する文言がないのであれば、一方的で不公平だと思います。
強過ぎる立場を利用した、
相手に責任を被せる為だけの、
一方的な誓約書
“指示”ではなく“お願い”や“提案”とはしているものの、損害賠償請求を匂わせるなどして強要する。
どっかで聞いたような話。
<出演者だけに責任を負わせる番組作り>

思っていた以上にメディア側の問題が大きすぎて暗澹たる気持ち。TVはとっくにオールドメディアなのに、こんな体たらく。
花さんが問題のシーンを断れなかった理由の一つとされてるフジテレビと交わした同意書兼誓約書に、

「誓約条項に違反し放送・配信が中止になった場合、1話分の平均制作費を損害の最低額とし、これを無条件で賠償する」

って、これにサインさせてるってこと?怖いな。
テラハに限った話じゃなく、コンテンツを作る人は人の生を「消費される物語」に押しこめる暴力性を認識しなきゃいけない。インタビュー記事も当然暴力性を孕んでる。
これじゃあ、誰にも言えないよ。相談も。
フジ側記者会見の「無理強いしてない」は、パワハラセクハラ加害者の論理と同じ(花さんの母)
@ima_koko_ @getdrunkeasily どうやらそれだけの話しではないようです。

4時間前の毎日新聞のネット記事。テラスハウスでの木村花さんの契約書。

テラスハウスが終了後も、出演者が言いたくても言えない”契約”をされていたのですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR