TOP > 社会 > 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向 - 毎日新聞

伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向 - 毎日新聞

124コメント 2020-07-07 06:34 | 毎日新聞キャッシュ

 自分に関する70万件もの書き込みがインターネット上に存在し、その中に多くのデマやバッシングが含まれていたとしたら、あなたはどう感じるだろうか。ジャーナリストの伊藤詩織さんが6月、ツイッター上に投稿されたイラストなどで名誉を傷つけられたとして漫画家のはすみとしこさんらを提訴した際、自身に言及する少な...

ツイッターのコメント(124)

@mainichi 文中の「性被害を実名で告発したジャーナリストの伊藤詩織を中傷したSNS上の書き込みは70万件にも達し」は正確ではない。正しくは「荻上チキ氏が確認した投稿が肯定的な内容も含めて70万件」同じ毎日新聞の報道です。訂正を求めます。
荻上さん「実際、この社会は公正でも平和でもない。でも、例え公正でなくとも、問題を改善していけばより暮らしやすくなるという信頼感を築ければ、ネット上での振る舞いも変えていける
この世の勧善懲悪を信じる人間が、被害者へのバッシングに走る傾向があるとは!!興味深い分析
この中には、元有志、小川栄太郎、百田尚樹らさえ含まれている、マスゴミの卑怯な証拠隠し、常習の強姦の隠蔽など社会制裁を超えた断罪を向けるべきはいつにSNSよりTBSにある!
金が掛からずヒマが潰せる手段を日々模索中のリテラシーの低い世代が新聞の投書欄と同じと勘違いして徐々に増加してきている。言っても理解できない層に同じ方法で対処できるかが課題。
早く捕まって欲しい、ホンマ

わざわざブログ書いてる奴、今はガクブルだろうな
フォロワー多いと罪も重い??w。。。
山口敬之さんへのデマも分析しろよ。

そうでなければ、ただの情報捏造への加担だよ。

荻上チキさん、反日勢力に加入かな。
スレッド上の画像参照。同類じゃないかな。
ジャーナリストしてたら?名誉もクソもないと思います。

私が沢尻エリカさん関連でエイベックスの杜撰なマネージメントを説けば?頭おかしい、基地外、アンチといろいろと言われていますが、私のジャーナリズムは誹謗中傷では死なない。
“ツイッターでは『このような振る舞いをとることが政治的レスポンスとして正当なのだ』という態度が伝染する。態度模倣効果とでも言えばいいでしょうか。ニュースを受け止める態度が、オピニオンリーダーを通じて伝播(でんぱ)していくのだと思います”
力強い仕事が確かにある>>
ネット上の無責任で下らない、しかしだからこそ理不尽で下衆極まる「悪意」を六桁単位で捌いた辺りに、伊藤詩織氏の「本気」が見える。かなりしんどい作業だったろうに…
これも日本的な差別の語り方。社会は良くできると理解させられれば加害者も態度を変えるとあるけど、差別の加害者に責任を負わせるルールに変えてかないと、社会良くならなくないですか?
これも興味深い記事。
≪書き込んだ相手に法的措置をとるためには、まずは書き込まれた側が投稿を確認し、接続記録などの証拠をおさえる必要がある。自分を中傷する言葉を読む精神的負担は大きい。投稿数が多ければなおさらだ。そのため今回、荻上さんが投稿のログの収集や分析を請け負ったという≫
とても重要な記事と思います。バッシングやフェイク拡散に、社会心理学の知見たる「公正世界仮説」が見うけられる、という。それ、近世末からの「通俗道徳」っぽくて、そりゃ荻上氏の指摘されるとおり、我らが「自己責任論」に通じるよな、と。
「 - 毎日新聞」

中傷と悪意あるデマ。ツイートを読んでそこについている膨大なリプライも読んで通報する。通報する。通報する。当事者でなくともメンタルを磨り減らされ衰弱していきます。→
「書き込まれた側が投稿を確認し…証拠をおさえる必要がある。自分を中傷する言葉を読む精神的負担は大きい。投稿数が多ければなおさらだ」。これは重大なポイントだ。もっともこう言えば言うほど、「そうか!」と相手を盛り上がらせるかもしれないが。
まぁ、全額支払われるかどうか別にして、伊藤詩織氏の勝訴はまず動かんですよね。
>荻上さんはツイッターについて「否定的な書き込みを続け、それがリツイートされ続けることによって投稿者は『承認された』と感じ、攻撃的な言葉にエスカレートしていく」と指摘。
ソーシャルメディアの利用者に対してソーシャルメディアサービスを提供する会社の倫理も問われることに。
「ツイッターは、投稿がリツイートされることによって投稿者が承認されていくプロセスがある。[…]投稿者は『承認された』と感じ、攻撃的な言葉にエスカレートしていく」
荻上チキ氏「伊藤さんを攻撃する人に、社会心理学上の『公正世界仮説』を強く内面化している人たちがいる。
社会の公正さを信じる人たちは、誰かが被害に遭っても、それはその人自身に何らかの問題があったのだと結論づける傾向にある。」

これは意外だ。
伊藤さん支持者がSNSで山口氏をレイプ犯呼ばわりして酷い誹謗中傷している事は無視ですか?伊藤さん自身は男性側から虚偽で訴えられてる事も無視ですか?やっぱりこの件はおかしいね。
山口氏に対してメディアが行っていることは、ヘイトキャンペーンでありmediaが人を陥れていく典型的なやり口、こんな公平さの欠くアンフェアがまかり通っては、正義も法も無いも同然。山口氏こそ被害者、それを認めてからやれ #fakemedia 変態毎日。
果たして、70万件もバッシングがあったのなら、それはもう悪い人でしょ😙😙
山口敬之さんへのデマやバッシング分析をなぜやらない?
〉さんの例だけでなく、ネット上にはびこる被害者たたきや自己責任論の背景心理にもあてはまる

〉荻上さん「実際には、この社会は公正でも平和でもない。でも、問題を改善していけばネット上での振る舞いも変えていけるのではないか」
荻上チキさんってすごいんだな

公正世界仮説という言葉は頭に留めておこう📌
裁判終わってないのにデマだって誰が決めてるんだろうね。

こういうの有料にするから怪しまれるんだわ
普通の人はそんなに疑われないと思うんだよね
なぜそんなに疑われるのかね
引用コメント:
>SNSは、ソーシャルという名とは裏腹に「対話相手を見ない言葉」があふれているように思う。
70万件の分析、ってのはすごいね。
なぜ「クィアなんちゃら」はこういうふうに「事実」を分析できないんだろう →
ニュースを受け止める上で「正当な態度」がオピニオンリーダーを通じて伝播していく、という指摘は思想の方向性や話題を問わず納得感がある。「つぶやき」のわりに多様性に乏しいもんな。
直接のいじめ問題ではありませんが、ネットに関する問題やリサーチは関連しております。のでご紹介しました。
叩く側にある「公正世界仮説」か…。ある意味、国により通俗的にあると聞くような「今貧しいのは前世の報い」と考える路線が同じようだが、人間はそう思いやすいのか?
公正世界仮説についてのコメントはあるかな?
「社会の公正さを信じる人たちは、誰かが困窮していたり被害に遭ったりしても、それはその人自身に何らかの問題があったのだと結論づける傾向にある。」

Twitterで正義を振りかざす人たち。
この人フケたなぁ

伊東氏へのバッシングは尋常じゃなかったので、あのクソ野郎どもを地獄の業火で焼き尽くして欲しいわ
伊藤詩織さんへのネット上の書き込みを分析した荻上チキさんへのインタビュー。伊藤さんを攻撃する人の考え方に見える一定の傾向として、社会が「公正」な仕組みにできていると信じる人たちが、被害者自身に何らかの問題があったのだと結論づけるという指摘、興味深い。
>「単にSNSでの発言を規制するということだけではなく、社会はより良い方向に変わりうるのだというふうに考え方を変えていくことで、広く被害を食い止めることができるのではないか」
サンデーモーニングや報道特集でぜひ取り上げてほしいです。
途中までしか読んでないけど、荻上チキ氏はリベラルの中ではかなり信頼してる。こういう人が都知事選に出ないのかな。
「ツイッターは、投稿がリツイートされることによって投稿者が承認されていくプロセスがある。否定的な書き込みを続け、それがリツイートされ続けることによって投稿者は『承認された』と感じ、攻撃的な言葉にエスカレート」

書き捨てのヤフコメと違うところ。
私は
詩織さんを応援します
チキさんいつもありがとうございます
公正世界仮説「社会の公正さを信じる人たちは、誰かが困窮していたり被害に遭ったりしても、それはその人自身に何らかの問題があったのだと結論づける傾向にある。落ち度のない人が被害に遭うということを認めてしまうと、自分の信じている公正な世界が揺らいでしまうためだ」
『なぜバッシングが起こるか』を分析された、秀逸な記事です。
分析をするのは「依頼を受けた」自称評論家

何だろう、この人の件では登場人物を含め常にもやもや感がある
もっと見る (残り約74件)
 

いま話題のニュース

PR