TOP > 社会 > 目を覚ましたら家に水… 「暴れ川」氾濫、未明の恐怖 熊本豪雨 - 毎日新聞

目を覚ましたら家に水… 「暴れ川」氾濫、未明の恐怖 熊本豪雨 - 毎日新聞

46コメント 2020-07-04 20:51 | 毎日新聞キャッシュ

 未明の街や集落を濁流が襲った――。九州南部を襲った4日の記録的豪雨で熊本県南部を流れる1級河川・球磨川が氾濫し、流域の同県人吉市や球磨地方など広い範囲で浸水被害が出た。「あっという間に水が迫ってきた」。住民らは声を震わせた。あふれ出た泥水はたちまち川沿いの町並みをのみ込み、同県球磨村で浸水した特別...

ツイッターのコメント(46)

さっきのまとめの元記事やふーの元記事の毎日変態記事だが、この省略の仕方は合意済の五木村に失礼では>国は66年(中略)ダム水没地の同県五木村など流域で反対運動が起こり、2008年9月蒲島郁夫知事が計画反対   目を覚ましたら家に水… 熊本豪雨
同じく昨年、豪雨、水害による被害を受けた地域からお見舞いを申し上げます。 
ダムと言うのは、こう言う時に大事なんですね。
初めて知りました…
震災の津波を思い出してしまう
早く避難してほしかった
亡くなられた方のご冥福をお祈りします
最後に解説記事。
治水は本当に難しい。
痛ましい。
この記事の後半はスタンスがよく分からんが防災第一で最初からダムを作るほか無かったのでは?
7月6日は麻原尊師の命日.

麻原尊師の故郷は熊本.

繋がりましたね.
熊本県の豪雨災害
川辺川ダムの計画があったものの、住民の反対運動、当時の民主党政権による白紙撤回の結果
民主党政権下で川辺川ダム計画の中止が表明され、その代替の治水対策が十分定まらないまま起こった今回の水害。災害の激甚化が進み、命を守りきれていない現状を踏まえ、政治はこれまでの判断や対応の遅れを猛省すべきです。
国は66年、球磨川水系川辺川の川辺川ダム計画を発表。しかしダム水没地の同県五木村など流域で反対運動が起こり、2008年9月、蒲島郁夫知事が計画反対を表明。09年9月には政権交代してまもない民主党政権の前原誠司・国土交通相が計画中止を表明した。
あっと言う間に水が…未明の増水「暴れ川」の恐怖 # ←ここ数年同じような繰り返しが続き被害が出る事が分かっていながら政府は何の対策もとっていません‼️何故❓高い場所もなければ逃げようもないコロナ禍の非難対策でさえ政府はなにも説明無し無能な政府は退陣を
-
さっさとダムを作っていたら、ここまでの被害は出なかっただろうね。ダム反対派の罪は重い。
「暴れ川」氾濫 「国は66年、球磨川水系川辺川ダム計画を発表。しかし反対運動が起こり知事が計画反対。09年民主党政権の前原誠司・国土交通相が計画中止」・・脱ダムに騙される
熊本県の冠水被害、死者は既に7人。
球磨川は氾濫しやすい川で、1965年の氾濫被害(死者6人)をうけてダム計画があったものの、水没地などで反対運動があり何十年も停滞、民主党政権下で正式に中止。
対策が進まないままだったとの事。
これは防げた災害ではなかったのか…?
民主党政権で前原誠司がダム建設を中止したと書いておいて、その後にダム建設が始まらないのは自民党政権のせいだという結論に持ってく毎日新聞のこの記事は頭おかしい
川辺川ダム建設中止にしなかったらこうはならなかったかもしれんのに……水害が多発する地域なんだから治水事業は必要だろ
「国は66年、球磨川水系川辺川の川辺川ダム計画を発表。(中略)09年9月には政権交代してまもない民主党政権の前原誠司・国土交通相が計画中止を表明した。」(・д・)ソウナンダ
ご紹介。/

「水圧で玄関のドアが開かなかったため窓から脱出したが、あまりの水量で身動きがとれず、車の屋根の上へ」
“流域市町村はかねて国に「スピード感」を求めていたが10年以上たっても現実的な治水策は出てこず”

どこが国土強靭化なの🙄
この記事を読むと、まるで川辺川ダムに代わる代替策の協議に国が応じないからこうなった、と読めるけど、そもそもダムを拒否した時点で、代替策も碌に提示できない熊本県初め、地元自治体に問題があるわけで、これを政府のせいにするのは、いくら何でも違うだろ。
「国は66年...川辺川ダム計画を発表。しかしダム水没地の同県五木村など流域で反対運動が起こり...民主党政権の前原誠司・国土交通相が計画中止を表明」

・・・自分は今後ダムには反対しないことにしよう
@ORIZA_ERST_CF 目を覚ましたら家に水…
先生が旧民主党政権下、内閣官房参与時に提唱した「コンクリートから人へ」で建設中止の川辺川ダムがあれば被害抑えられました。先生は治水対策をどのようにお考えでしょうか?やるのは我田引水だけ?
これは恐怖ですね
記事にも書かれているけど国営川辺川ダム計画が中止されたのは2009年の民主党政権です
ただしダムによらない治水を望んだのは流域自治体でもあります
そりゃ誰だって生まれ故郷がダムに沈むのは嫌でしょうけど、脱ダムに抜本的対策を見いだせなかった結果がこれです
俳優 伊勢谷友介「必要のないダム作り、日本はまだやっています… 誰もが得しない計画は実行すべきじゃない。」

熊本の大洪水を 承知の上での発言なら 国民は彼を許さないだろう。 クリック ⇒
寝てる時に襲われたら余計に怖い😱地震に継…水害に襲われて1日でも早く復興しますように…
はあ・・・。
>「球磨川は過去にも度々洪水被害をもたらしてきた。水系ではかつて治水など多目的の国営川辺川ダム計画が進められ、計画が止まった2009年からは国と熊本県、流域自治体がダムによらない治水協議を続けているが、抜本的対策を見いだせないまま今日に至る。」
人類は同じ経験を何度繰り返せば川や海のそばに住まないようになるのだろうか
起きたら浸水は怖い……
なるほどなぁ >『球磨川は下流域が山に囲まれて狭く、水位が上がって氾濫しやすい構造』『特に今回は線状降水帯が川の南側に重なったため流量が急激に増え、多くの地点で越水したのではないか』目を覚ましたら家に水…
#球磨川氾濫

友人家族が住んでいる

聡く動物的直感に優れているやつだから大丈夫だと信じている

私も一度遊びにいったことがあるけど

同じ風景だと思えない

写真を見返したら泣いてしまいそうだ
九州南部を襲った4日の記録的豪雨で熊本県南部を流れる1級河川・球磨川が氾濫し、流域の同県人吉市や球磨地方など広い範囲で浸水被害が出ました。各地からのレポートです。
この水害を受けて流域自治体と住民の姿勢はどうなるんだろうか?
ダムに反対していた人間は今頃人ごとのようにTV見ているんだろうな。潰した民主政権の関係者は必死に誰のせいにするか考え中だな。
熊本県の被災者の皆さん
言葉が見つかりませんが、1日でも早く被害が収まりますよう願っています

もし沖縄県でこのような天災が起きたら知事は何をしてくれるのだろう
日頃から自衛隊を非難している政治家や活動家は誰に助けを求めるのだろう
またか、どうせ仕組まれた洪水?
タイミングよく感染者の増える東京でそして不要不急の外出は控えろと?
東京都民よどんな雨でも選挙には行ってほしい、眠れる票を呼び戻して
いつも恐怖をあおるような記事だが、避難勧告とかの経過を報じないと。
災害に遭われた方の安全と援助を…。
明日は我が身かも 、、、

のニュースを読み、テレビ報道を見ながら改めて人間の限界を感じます。
ただし昔から世界の施政者の最大の責任役割は治水。
今の日本のトップは?
#赤坂自民亭
#日本狂ってる

目を覚ましたら家に水… 「暴れ川」氾濫、未明の恐怖 熊本豪雨
2009年からダムに依拠しない治水協議を継続だが、「抜本的対策を見いだせないまま今日に至る」という。>>
言葉が出ない。
ダムがあったらどうだったのかなぁ
毎日★
日本三大急流の1つ、球磨川が牙を剥いた。ホント怖ろしい。うかうか寝てられない。一気に増水、逃げ遅れ……、治水工学を超え、人智を越え、しかしこの大地に生きるしか無いわれわれ日本人。
あっという間に水が… 未明の増水、「暴れ川」の恐怖 熊本豪雨...
以上
 

いま話題のニュース

PR