TOP > 社会 > 本能寺の変直後の明智、織田両軍の船戦文書 滋賀の石山寺で見つかる - 毎日新聞

本能寺の変直後の明智、織田両軍の船戦文書 滋賀の石山寺で見つかる - 毎日新聞

52コメント 2020-07-04 10:40  毎日新聞

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公、戦国武将・明智光秀が本能寺の変(1582年)で織田信長を倒した直後、光秀の重臣、明智秀満(左馬助)が船で瀬田川を渡ろうとし、瀬田城主・山岡景隆と戦に...

ツイッターのコメント(52)

>景隆が瀬田橋を焼いて明智軍を阻止した話は「信長公記」などにあるが、実際に船戦をしたと記された文献は初めて。
へえ、近くのお寺が感染症対策で拝観停止だった間にこんなのが見つかっていたそうだ。お寺って、ちゃんと調べたら歴史文書の宝庫なんだろうねえ。展示中ということなら、せっかくなので見に行ってもいいかも。
-

まさに明智秀満の湖水渡りの話を調べてたときに!
同寺が新型コロナウイルスの感染拡大で拝観を停止していた5月、倉庫の整理をしていた責任役員、鷲尾龍華さんらが発見
おお。コロナ禍が幸いして見つかるとか凄い。胸熱。
"同寺が新型コロナウイルスの感染拡大で拝観を停止していた5月、倉庫の整理をしていた責任役員、鷲尾龍華さんらが発見した"…何がきっかけで貴重な歴史資料が見つかるかわからないものですね…。|
>景隆が瀬田橋を焼いて明智軍を阻止した話は「信長公記」などにあるが、実際に船戦をしたと記された文献は初めて。
本能寺の変直後の明智光秀、織田両軍の船戦文書。滋賀の石山寺で見つかる。
これは貴重な文章。
瀬田橋を焼かれた左馬助は船で瀬田川を強行突破しようとして瀬田城主山岡景隆と船戦になる。
左馬助の軍勢は打ち負かされ坂本城を目指す。
船戦があったという文章は初めて。
コロナの影響で拝観を中止してたから、蔵物整理してたら発見したのか。。。
昔の上司が「明智ヒデミツだって。ミツヒデなのに。あいつ歴史知らないなあ」ってあざ笑ってたけど、いるよ明智秀満。自分が無知なのに人を無知だと笑って恥をかく。人をバカにするのは怖い。
コロナ禍で拝観を停止していたお寺で倉庫を整理していたら、貴重な古文書が発見されたそうですの
(*゚д゚*)

>>
やはり大河効果か、注目されるな。今も新事実が見つかるのスゴイ🥺
先日、番組ではいくつかの推測を
していたが、本能寺の変のあとに
落ち武者にやられたと考えてたが
全然違っていたと言うことか?
ヘェ〜。
湖水渡りの伝承はもちろん、今回のこの貴重な船戦に関する資料からも、変後に左馬助が相当奮戦したことが分かる
麒麟が何処まで、どのように描かれるか分からないけど…見る楽しみがまたひとつ増えたよ。
イケ戦、信長・続編のストーリーのモデルになってそうな話。

ただしイケ戦で橋の爆破(焼いた)をしたのは、光秀さんじゃ無いけどね。
私、明智光秀好きだけど、これは知らなかった・・・。
おおおおおおお…
新しい歴史となるか?
左馬助の必死さが伝わってきて胸にくるな……。
オ〜オ〜!これは興味深いですね!( ゚∀゚)o彡°
地元の貴重な史料
瀬田の唐橋の重要性を改めて再確認
本能寺の変の後、明智光秀の足取りに関する史料がなく謎に包まれていたけど、これで更なる解析が進むといいな😌
そして珍しく流行り病がいい仕事した!
本能寺の変直後の明智・織田両軍の船戦文書。

大河ドラマがやってる時は、その関係の新史料がけっこう見付かる不思議。
興奮!!
ドナイヤね変。
このニュース何回流してんの? 「──見つかった」という話は先々月ぐらいだったと思う。
知ってる地名が出てきて、密かに嬉しい
あれ船軍の話既に何かで聴いた気がするんだが・・・。
情報ソース同じなんだろうか??
>織田信長を倒した直後、光秀の重臣、明智秀満(左馬助)が船で瀬田川を渡ろうとし、瀬田城主・山岡景隆と戦になった
左馬助~~!!
歴史巡りしたい~😭
📰
光秀の足跡。
おぉ!✨すごいの見付かったね🤩
NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公、戦国武将・明智光秀が本能寺の変(1582年)で織田信長を倒した直後、光秀の重臣、明智秀満(左馬助)が船で瀬田川を渡ろうとし、瀬田城主・山岡…
瀬田で足止めくらうけど、突破したんじゃなかったけかな。安土城には入らなかった説がある?
これは行かないと。
イエスズ会は鉄砲伝来、教科書にもあった。支払いは?奴隷商人でもあったとネットで読んだ。神社仏閣焼き払いと言い、宗教戦争?本能寺の変は織田信長覚悟の死、だとしてもおかしくない。
コロナのおかげで
発見された古文書ですって🤭
で、この内容が反映されたりするのかな。:
「正しい日本の歴史」にニューロンを燻らせる皆様、世間一般の日本の歴史の新発見で憩ってほしい。
コロナで石山寺が参拝停止中に蔵を整理したら明智左馬助に関する文書発見とは😲
今年前半を象徴するかのようだ

有名寺院でもまだまだ未発見の史料が眠ってる可能性があるんだね
こういうアカン史料が史実を物語っているように報道されるのは、残念である。
こうやって偶然に新たに文書が出てくる。面白いですねー

「 滋賀の石山寺で見つかる」
新型コロナウイルスの感染拡大で拝観を停止していた5月、倉庫の整理をしていた責任役員、鷲尾龍華さんらが発見
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR