TOP > 社会 > 「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と - 毎日新聞

「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と - 毎日新聞

41コメント 2020-07-04 06:06 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルス流行に伴って政府が一律10万円を渡すと決めた特別定額給付金を巡り、千葉県松戸市役所で5月、「今すぐもらえないなら死ぬ」と言って刃物を自分に向けた無職の男性(39)が逮捕された。なぜそこまで追い詰められたのか。知りたくて男性を訪ねた。...

ツイッターのコメント(41)

普通学級に通えた発達障害なんだと思うんですよね。非難される夜の街って実はこういう人が多い。営業するなって言ったらこうなる他ないのよ…。
日本は国民を助けない国だと改めて思う。歴史を見ても明白だからね。このままだと国民が、国が本当に死んでしまうよ。
- 男性は生活保護を受けていた。しかし、給付金がすぐに支給されると思い、米や肉などを買い込み、すぐに食べきった。その後の3~4日間はコーヒーだけで空腹をしのいだ
生活保護を受ける人には地方に住んでもらい、土地と多少のお金、農業資金を与えて農業して暮らしてもらうのが良いんじゃないですかね?
結構ありな気がしてます。
悲しい事実。

「事件前、何も食べてなかったんです。給付金が出ると聞いて、いつもより金を使ってしまって」
読んでも全く同情できなかった冷たい人間です。/
#横山ふみ子さんを鹿児島県知事にしよう
家庭環境には恵まれなかったんだろうということには同情するけれど、生活保護を受けながらも保護費を管理できず市のケースワーカーとも会ってないって、少なくともその日食う飯にも困るようになったことについては完全に自業自得な。
配偶者に生活費を管理してもらわないと社会的な生活がままならない、典型的な昭和の男って感じがする。逆に言うとこんなレベルでも昔は結婚出来たんだろうな。
こうして無計画に金を遣ってしまうから困窮するのだよな。
何も彼のせいではなく、社会の問題だがね。私も同じ状況ならどうなっていたことやら。
んんwwやけに見覚えのある建物でござるwwwと思ったが行ったの本庁舎だけで新館一回も行ったことない
「事件前、何も食べてなかったんです。給付金が出ると聞いて、いつもより金を使ってしまって」:
生まれ育ちに関しては同情すべき点はあるけど、だからと言って犯罪はあかんし、そろそろ生活保護のあり方を考え直すべきかもね。
何とかの家みたいに搾取部屋じゃなく、管理された部屋に住ませるとかが良いんだろうけど湯浅誠とか反対しそうw
こういうの、他人事じゃないんだよな。どうしようかなあ。
記事を読み進めるのが辛かった。
これも社会のせい?政治のせい?いくら何でもそれは違う。
「事件前、何も食べてなかったんです。が出ると聞いて、いつもより金を使ってしまって」「男性は生活保護を受けていた。しかし、給付金がすぐに支給されると思い、米や肉などを買い込み、すぐに食べきった」
暗い話。なにげに読み出した話が有料という、いょいょ暗い話。
「給付金で暴れるくらいなら生活相談に行けばよかったのに」って思ってたら、この人もともと生活保護貰ってたのか、救いようがねえな。
"必死に話していると、電話口からふざけたような声や笑い声が聞こえた気がした。その瞬間、男性の中の何かが切れた。「真面目に扱ってもらっていない気がしたんです」。その夜、かつて仕事で使っていた灰色のバッグに包丁とナイフを忍ばせた。"
馬鹿でわがままだからじゃろ?
「ただちに」やるから早まるな😠
「ただちに」は7回ほど言ってから
😭😢
大阪市もこのまま支給が遅くなれば同じ様な事が起こるかも知れない…
追い詰められた人間は怖い…
黒羽に行くのか、それとも執行猶予で出られるかはさすがにね?🤔
給付金を「今すぐもらえないなら死ぬ」と言って、役所の窓口で刃物を自分に向け逮捕された人に、丁寧に取材した記事。どんな経緯と状況で事件が起きたか、大事な話が詰まっている。
む~ん、家庭環境とかもあろうが、やはり日本は義務教育のうちに「お金」とか「生活経済」とかいう授業が必要なのではないか。
そりゃあってもゼロにはならんだろうが確実に不幸は減ると思うんだよなぁ。
郵送やマイナンバーカードを使ったネット経由の申請とは別に、至急給付金が必要な人向けにちょっぱやで給付する受付が市役所であったはずだが。
この方のようにお金の管理が出来ない人、少なからずいるのでは。私のおじがそうだった。亡くなった後、家中にお金が散乱していた。
誰にでも苦手はある。こういう人を責めるのでなく、どうしたら助けられるか考えるようでありたい。
給付金の問題は別として、こういう人をどうサポートするのか難しい。何か生き甲斐とかが必要な気がする。
給付金に期待しつつ、手持ちの金が尽きたのは申請から9日後の5月10日のことだった➡
取材お疲れ様です。わかっていることでも確認(検証)することに意義がある。やはりバカに付ける薬なしということと、バカは一日にしてならずということ。環境でなく本人。
 ↓
「人生、もういいや、という気持ちでした」という言葉がつらい。どうすれば引き返すことができたのかなと考えます
#毎日新聞
結局誰も傷つけていない犯罪で逮捕起訴後も拘留されているのは少し気の毒ではあるが、鬱で働けず孤立した彼を釈放しても生きて行く術がない
”特別定額給付金を巡り、千葉県松戸市役所で5月、「今すぐもらえないなら死ぬ」と言って刃物を自分に向けた無職の男(39)が逮捕された。なぜそこまで追い詰められたのか“
「市のケースワーカーとも1~2年会っておらず、唯一の友人ともここ5~6年は疎遠という。「家族とも絶縁状態です。逮捕後に面会に来たのは弁護士と記者だけです」」
他人事とは思えない。自分だっていつ何時何が理由で定職につけなくなるか分かったものではない。そういう時のセーフティネットが、今の日本社会には決定的に足りない。
千葉県松戸市役所で5月、「今すぐもらえないなら死ぬ」と言って刃物を自分に向けた無職の男が逮捕されました。なぜそこまで追い詰められたのか。拘留中の男に聞くと…
迅速に給付したドイツなど欧米諸国ではありえない事件。|
孤独と貧困と誤解と...
以上
 

いま話題のニュース

PR