TOP > 社会 > 小中学校給食で食中毒、3453人症状 埼玉・八潮のセンターに営業停止命令 - 毎日新聞

小中学校給食で食中毒、3453人症状 埼玉・八潮のセンターに営業停止命令 - 毎日新聞

16コメント 2020-07-02 23:22 | 毎日新聞キャッシュ

 埼玉県八潮市の市立小中学校で起きた下痢や腹痛の集団発生で、県は2日、給食が原因の病原大腸菌による集団食中毒と断定し、協同組合東部給食センター(同市)が運営する「四季亭八潮工場」に対して3日間の営業停止命令を出した。県食品安全課によると、市内全児童・生徒と教員の約半数に当たる計3453人が症状を訴え...

ツイッターのコメント(16)

学校のトイレ奪い合い
食中毒が流行る季節です
今年はテイクアウト等も増えてますから
食べる側も注意が必要です
すごい人数…。とにかく重症患者がいないようでよかった。軽症だって、辛いけど。
埼玉 集団食中毒
3453人がいっぺんに腹痛、下痢とは大変だ便所どうしたんだろうな?
海藻サラダが怪しそう。その海藻何処の国のですか?
かつてない規模の大規模食中毒。コスト重視の結果。
大規模な食中毒。給食メニューで1番気になるのは海藻サラダだけど、ツナポテトの調理工程も気になる、、
コロナ騒ぎじゃないぞ!
3400人とかエグい。
こりゃ大変だ~
保健所が殺意で満たされてそう
こんな規模、やまだかつてない。
以上
 

いま話題のニュース

PR