TOP > 社会 > 懲戒解雇の京大iPS研元職員、パワハラで大学提訴へ 慰謝料など求め - 毎日新聞

懲戒解雇の京大iPS研元職員、パワハラで大学提訴へ 慰謝料など求め - 毎日新聞

8コメント 2020-07-02 20:14 | 毎日新聞キャッシュ

 懲戒解雇された京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)元職員の50代女性が、男性教授からパワハラを受け続けた末に理由なく解雇されたとして、京大に地位確認や慰謝料など約530万円の支払いを求め、3日にも京都地裁に提訴する。...

ツイッターのコメント(8)

いろいろ問題おきますね。
研究不正に情報取り扱い不正にパワハラ・・・山中先生、コロナはいいから自組織に対応したら・・・。
今朝の毎日新聞webには、京大ips研究所でおきたパワハラ事件が載っています。今をときめくノーベル賞受賞者山中伸弥教授のお膝元です。
事実なら、辞めるのは教授だろう。
◆所長の山中伸弥は、専門外のコロナ有識者会議とかにうつつを抜かす暇があったら、足下のガバナンスをしっかりしろよな。
まあ状況全くわからんけど今まで経験上職務全うしてゴネる人は見たこと無い
日本は解雇が難しすぎる事も加味してたぶんこの人とは一緒に働きたくないやろな…
「何で辞めへんの」「居座ってどうするん」などと繰り返し退職を迫られたとして京都大iPS細胞研究所元職員の50代女性が、3日にも京大を京都地裁に提訴します。
以上
 

いま話題のニュース

PR