TOP > 社会 > 栃木に日本初の「いちご学科」 県農大に21年度新設 51年連続収穫量全国一 - 毎日新聞

栃木に日本初の「いちご学科」 県農大に21年度新設 51年連続収穫量全国一 - 毎日新聞

6コメント 2020-07-02 18:46 | 毎日新聞キャッシュ

 イチゴ王国・栃木を守る若者募集――。栃木県は2021年度、県農業大学校(宇都宮市上籠谷町)に日本初となる「いちご学科」を開設する。福田富一知事は「イチゴは県の稼ぎ頭。栃木のイチゴを世界に届ける人材を育てたい」と期待している。...

ツイッターのコメント(6)

福岡県のいちご農家も、減少傾向が続いています。
 51年連続収穫量全国一 - 毎日新聞
全国のおもしろ学科名の中でも上位に来そう
その土地の後継者をどのように育てていくのか、各県様々な取り組みをしているかと思います。いちご学科は、名称や、学習する内容がはっきりいるため、イチゴ生産者を希望する方にとっても、学校の選択もしやすい気もします。
とちおとめより新しいスカイベリーとか出てるけどでかいんだ、もうちょっと小ぶりな🍓の形のいちごを作ってくれ
栃木県は日本初の「いちご学科」を県農大に新設すると発表しました。 栃木県のイチゴ収穫量は51年連続で全国1位。各地で新品種の開発が進む中、次代の担い手を育成します。
51年連続収穫量全国一...
以上
 

いま話題のニュース

PR