TOP > 社会 > 英首相が国安法批判「明確で深刻な違反」 香港市民に市民権付与の意向 中国は報復示唆 - 毎日新聞

英首相が国安法批判「明確で深刻な違反」 香港市民に市民権付与の意向 中国は報復示唆 - 毎日新聞

6コメント 2020-07-02 20:52 | 毎日新聞キャッシュ

 中国が香港の統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)を成立させたことを受け、香港の旧宗主国・英国のジョンソン首相は1日、英議会で、同法成立は香港に高度な自治を認めた英中共同宣言への「明白で深刻な違反だ」と批判。「英国海外市民」旅券を保有する香港住民に英市民権を付与する道筋をつける意向を、改め...

ツイッターのコメント(6)

そもそも、コロナの混乱に乗じて中国はめちゃめちゃ雑に事を運び過ぎ。

ウイグル族への女性妊娠させないような措置なんかは民族差別でしょ。
やるじゃんジョンソン
返還以後の世代も包括できたらいいのに。一番デモを頑張ってる人たち。
英首相😢👏🏻国際社会は香港人に手を差し伸べよう!中国にノーと声をあげよう!
仮に今は一国二制度を中国が守ったとしても、いずれこの制度も時効が来る。
その時は今と同じ結果だ。
それまでに香港市民は皆出ていくつもりだったのか?

予想より早く馬脚を現した中国との決着はいかに付ければ良いのだろうか?
英中共同宣言への「明白で深刻な違反だ」。ジョンソン英首相が「英国海外市民」旅券を保有する香港住民に英市民権を付与する道筋をつける意向を、改めて表明しました。
以上
 

いま話題のニュース

PR