TOP > 社会 > 中村文則の書斎のつぶやき:「ステイホーム」と言えず - 毎日新聞

中村文則の書斎のつぶやき:「ステイホーム」と言えず - 毎日新聞

5コメント 2020-07-02 12:51 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスの流行で緊急事態宣言が出されていた時、どうしても「ステイホーム」と言えなかった。  内心では、今の時期はウイルスの流行を封じ込めるため「ステイホーム」、つまり皆が家にいて、活動は自粛するべきと思っていた。でも人々が自粛すれば、職業によっては生活できなくなる人たちが出てくる。もしそ...

ツイッターのコメント(5)

「銃」が映画化されたタイミングで読む。
すごく誠実で感動した。
非正規で働いている人たちの立場に立った文章に共感。
中村文則の書斎のつぶやき:
「ステイホーム」と言えず

困窮した企業や飲食店などに使われるはずの給付金事業のお金が、中抜きされていたという。
 今、仕事を失った人たちが膨大に増えている。継続した追加の補償は考えられているのだろうか。感染者数が再び増加傾向に
以上
 

いま話題のニュース

PR