TOP > 国際 > 香港国安法で警察に新たな「武器」 違反恐れぬ市民、ますます強硬姿勢に - 毎日新聞

香港国安法で警察に新たな「武器」 違反恐れぬ市民、ますます強硬姿勢に - 毎日新聞

11コメント 2020-07-01 20:46 | 毎日新聞キャッシュ

 6月30日深夜に反体制活動などを取り締まる国家安全維持法(国安法)が施行された香港。1日には中心部で大規模デモが呼びかけられたが、新たな「武器」を手にした警察は、今まで以上の強硬姿勢を見せた。「今こそ革命の時だ」。参加者は「国安法違反」への恐怖心を振り払い、そう叫びながら行進した。...

ツイッターのコメント(11)

命をかけた闘い。#香港
今日付毎日新聞2面の記事
『「国安法という悪法を恐れず、中国共産党の独裁に抵抗する」「天が共産党を滅ぼす」「革命」――。さまざまなプラカードを手にした市民が声を上げながら行進した』(本文より)”香港に自由を!”
「忠誠の対象はまず国家。中国と香港を切り離すことはできない」虫酸が走る。
"中国共産党が2019年10月の重要会議で打ち出したのが「愛国者が主体の自治」。中国でも「愛国=特定政党支持」を意味する。党に批判的な勢力の政治参画を制限する戦略であり、それを実現する手段が、治安維持法だと言える"
#香港国安法
警察に新たな「武器」 

これが
政権の
「怖さ」だ!
福岡特派員の現場ルポと、北京・河津特派員による中国政府の動きに関する詳報です。
。1日には中心部で大規模デモが呼びかけられたが、新たな「武器」を手にした警察は、今まで以上の強硬姿勢を見せた。「今こそ革命の時だ」。参加者は「国安法違反」への恐怖心を振り払い、そう叫びながら行進した。
国家安全維持法(国安法)が施行された香港。大規模デモに対し、新たな「武器」を手にした警察は、今まで以上の強硬姿勢を見せました。「香港独立」と記した旗を手にした男性がその場で逮捕。施行からわずか半日あまりで、初の逮捕者が出ました。
違反恐れぬ市民、ますます強硬姿勢に...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR