TOP > 社会 > 旧優生保護法訴訟 原告側の賠償請求棄却 東京地裁判決 仙台に続き - 毎日新聞

旧優生保護法訴訟 原告側の賠償請求棄却 東京地裁判決 仙台に続き - 毎日新聞

56コメント 2020-06-30 14:16 | 毎日新聞キャッシュ

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制されたとして、東京都の北三郎さん(77)=活動名=が国に3000万円の国家賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、請求を棄却した。...

ツイッターのコメント(56)

この判決には全く理解できない。法の抜け穴というか不完全性を思い知らさせる。
裁判所が請求を棄却するのは仕方がないが、国はとぼけてはダメでしょ。
旧優生保護法はナチスの法律を参考にしたんでしょ?ファシズム否定の戦後にこんな法律出して人権侵害やって判決がこれか。裁判所は何かしらナンセンスで国寄りだな。
人権侵害国家

実子連れ去りをただの「子連れ別居」とみなして擁護するわけだ
家裁は
え?!こんなんおかしいでしょ...旧法下の事件なら724条は除斥期間だけど160条の趣旨を斟酌したりして何とか原告を救済してほしいわ.....
#宇都宮けんじさんを都知事にしよう
#横山ふみ子さんを鹿児島県知事にしよう
調べたところ、民法には「不法行為にもとづく損害賠償請求権は20年で、それを除斥期間とする」というのがあるらしい。
ただ、どっから20年とするかが問題で、今回の判決では旧優生保護法を(事実上)廃止した1996年とした。
うーん、これしかないのかな〜?
ちょっと残念
亡くなる直前に奥様に話すって…そこまで黙ってたらな墓場まで持っていきなよと思った。長年連れ添い不妊で悩んでた奥様はどんな気持ちで聞いてたんだろう…自分勝手な印象を持たざるを得ない。
これは酷い。加害者である国が損害賠償の除斥期間を盾にするな!
国の所業に除斥期間はそぐわないと思うが。
この手の訴訟は負けると必ず「不当判決」と批判して裁判所を侮辱する。自分達の思い通りにならないと「不当」と騒ぐのは自分達の主張への異論を決して許さないという独善的な思想だわ。
でも体は元に戻せないよ。
国の「反論」内容があまりにもクズ過ぎる。
"原告は57年に強制的に不妊手術を受けさせられた。…これに対し国は、手術から60年余が経過しており、不法行為から20年で損害賠償の請求権が消滅する「除斥期間」が経過していると反論"
難しい。もう当時の医師も殆どおらずカルテも無いだろうし当時の総理大臣や大臣さえいない。安倍の肩は持たないが、国としては一時金を支払う事しか出来ないだろう。昔から国は腐敗してた証。
2019年5月の仙台地裁の判決は旧優生保護法を違憲と判断。
今回の東京地裁の判決は旧法自体の違憲性については明確な判断を示さず、賠償請求も棄却 。原告の北さん:「判決でこんなにつらい思いをさせられるとは思いませんでした。20年で賠償請求ができなくなるのはおかしい。」
法解釈に変化が可能というのなら、こういう事こそ法の解釈を変えても対応してあげたい。
障害者全員不妊処理しろよ
生きてられるだけありがたく思え
誰も責任を取らないのか。
憲法違反の法律によって生じた被害を補償しない道理はないよ
こういうニュースを読むと、試験勉強を思い出します。

「不法行為から20年で損害賠償の請求権が消滅する「除斥期間」が経過していると反論。立法不作為についても、原告は国家賠償法に基づいて被害回復を求めることができたため…」
人権を蹂躙しておいて、仙台では違憲だと認められたのに、それでも賠償されないって…
自分が原告の立場で有れば、絶対国を許せ無い。
国に個人的な加害者が設定されない事案に、時効を設定してはいけないと思う。
国や地方自治体にお咎め無しはあり得ない。憲法違反で国民の人権をこれだけ侵害した落とし前はつけてもらうことだ。彼らに対する救済策とは何か?答えて欲しい。
旧優生保護法下での強制不妊手術はリプロダクティブ権の観点で語られることが多いけれど、それだけではなく、本人の同意なしに身体に介入してはならない(生殖に関わる部位か否かにかかわらず)という基本がもっと語られるべきだと思う。
同地裁は旧法を違憲と判断したが、賠償請求は棄却していた。

→これ大事ね。
日本は冷たい国だ。どこが美しい国だよ。困っている人達を救うことに金も誠意も何も出さない。生活保護受ければ非難する国民性は総理から裁判官から下級国民まで浸透。酷い悍ましい国だ。
2019年5月の仙台地裁に続いて2例目となります。
[ ]
不当判決
請求権は消失か。>
憲法違反だけど請求は期限切れなんだって。判決まで長引かせて期限切れにしたんじゃないの?
どうしても、昔の間違いは無かったことにしたいみたいだな。
「除斥期間」が理由に挙げられてた
17の時に手術受けて、37の時までに請求しなければならないってことか。自分の生殖能力が失われたことの損失が実感されるのってもっと後なんじゃないかな…
この記事からだと、憲法判断について今回の判決は仙台より後退したように感じるが、今回は憲法第13条についての判断はなかったということだろうか。
ニュース速報!
予想はしていたが酷い判決。裁判官にはたっぷりボーナス。
毎度のことだけど、こういう報道、判事名ちゃんと書けって。
国の補償って、たった320万円だよ?    
B型肝炎の補償額は最大3600万円。1桁違うんだよ。これが差別じゃなくて何なんだよ💢
違憲と認めても罰しない、被害者の救済もしない。
60年以上、騙され差別され声も上げられず苦しみ続けてきた被害者に対して「除斥期間」経過(時効)って、どんだけ冷淡なの
ビル・ゲイツの人口削減計画推進の為
また、人間も、犬や猫のように、
去勢・不妊する時代に戻るのか?

ペットの猫の去勢でも罪悪感を感じるのに。。。
判決理由が気になる。
法の違憲性は判断し、除斥期間で切ったのか?
世界が日本人を軽蔑する理由がまた増えた。良識ある日本人は霞が関の政府を解体し、まともな政府を新設した方がいいよ。
社会: - 毎日


違憲な立法に起因する損害の国家賠償請求事案で、国が除斥期間を主張するのって、一言で言って「恥知らず」
不当判決だ。こんな主張が通るのか?

“国は、手術から60年余が経過しており、「除斥期間」が経過していると反論。立法不作為についても、原告は国家賠償法に基づいて被害回復を求めることができたため、別の補償制度の立法が必要不可欠だったとはいえないと主張していた”
社会:  この国の司法はクソですな。
国が憲法を侵害していた事例について、損害賠償の請求権の消滅だけをもって棄却してもいいものでしょうか。「公益上必要」であったから本人の意志に反していても憲法違反ではないという当時の国や社会の認識は、きちんと原因を問わなければ同じ構造の問題が再発する。
裁判:
ろくなことの無かった6月最後の日に、こんな判決が出る。
今日は落ち込んで、明日からまた立ち上がろう。
旧優生保護法: 仙台に続き...
旧優生保護法訴訟で東京地裁は原告側の賠償請求を棄却しました。仙台地裁に続いて2例目です。
以上
 

いま話題のニュース

PR