TOP > スポーツ > ミサイル防衛の歩み:陸上イージス導入、「トランプ圧力」の誤り 「巨額の買い物」は既定路線 - 毎日新聞

ミサイル防衛の歩み:陸上イージス導入、「トランプ圧力」の誤り 「巨額の買い物」は既定路線 - 毎日新聞

18コメント 2020-06-29 06:36 | 毎日新聞キャッシュ

 政府は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を断念したことで、ミサイル防衛体制の見直しを余儀なくされている。陸上イージスの導入を進めた背景には、米国製武器の購入を迫るトランプ米大統領の圧力があったと指摘されるが、実際はどうだったのか。日本のミサイル防衛の歩みを振り返る。【秋山信...

ツイッターのコメント(18)

(イージス・アショアが中止になったので?)毎日新聞がイージス・アショアに纏わる風説を否定。毎日も風説流してなかった?とも思うが、この辺が毎日に面白い所
この連載が2~3年早ければな・・・
圧力でないとしたら、防衛省は真の無能の集まり。絶対に迎撃できない。
良記事。

タイトルの通りトランプ圧力を明確に否定する、大手新聞社では珍しい安全保障の専門家も納得の解説記事。秋山信一記者の名前は良い意味で覚えておこう。

「トランプ大統領の購入圧力を受けてイージス・アショア導入を決めた」という説は本当なのでしょうか。日本のミサイル防衛の歩みを振り返ります。
北朝鮮ミサイルに対し安倍総理にトランプ大統領が
「何故落さないんだ」之がイージスアショアの始まりです。北朝鮮の目標はアメリカで日本では有りません。
中国やロシアの進出にも対応する為の北朝鮮の防衛策です。安倍より金委員長の方が頭が良いですよ!
”よく「トランプ大統領の購入圧力を受けてアショア導入を決めた」という風説があるが、これは明確に誤っている ”
この記事のイラストを見た時、北朝鮮と共同でロシアを攻撃してるのかと思った。
繰り返しになるかもですが、ここ最近の防衛装備の導入に関して、

「爆買い」

という表現を使われる方は信用しない方が良いかもです。
毎日新聞・秋山記者の正確な解説。
人それぞれ意見は様々あると思いますが、正確な情報を前提にすることが大事ですね
対中対露戦も考慮した防空網を作れってことなんかね。
@mainichijpnews ネット版の講読者ですが、この記事はこれで全文ですか。

尻切れトンボに終わっているように見受けられます。何が言いたいのか解りません。
官邸番の政権のエクスキューズ代弁記事ですか。
政府が既定路線を投げ捨てた瞬間正気に戻る毎日新聞( ・p・)
「巨額の買い物」は既定路線:毎日新聞 やったー、毎日が「トランプに言われてイージスアショアを買ったわけではない、もともと買うのは既定路線だった」と報じてくれたぞ! THAADとどっちを買うかだったもの
トランプに言われたので爆買い、という話は間違いと、基本的な流れを整理してる。
ミサイル防衛の歩み:陸上イージス導入、「トランプ圧力」の誤り 「巨額の買い物」は既定路線...
以上
 

いま話題のニュース

PR