TOP > 科学・学問 > 社説:専門家会議の廃止 科学の知見軽視せぬよう - 毎日新聞

社説:専門家会議の廃止 科学の知見軽視せぬよう - 毎日新聞

14コメント 2020-06-27 05:13 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルス対策について医学的見地から助言してきた専門家会議を廃止することを、政府が決めた。  特別措置法に規定がなく、西村康稔経済再生担当相は「位置付けが不安定だった」と説明している。今後、特措法に基づき新たな組織を設ける。感染症の専門家のほかに、経済の専門家や知事、病院関係者らを加えると...

ツイッターのコメント(14)

経済の専門家、病院関係者を加えるというのは良い言い訳を考えたな。本当は安倍に忖度できる専門家にチェンジしたいだけのくせに
専門家会議廃止。本人達には事前に知らされてないという、ハシゴの外し方に驚く。西村大臣ってホントヤバいわ。/
社説/専門家会議の廃止 科学の知見軽視せぬよう:毎日 「首相が一斉休校を打ち出した際は、会議の意見を求めておらず独断と批判され、感染が拡大すると一転、政府方針の説明で専門家の意見を強調。ところが、感染者数が減少すると会議に意見を聞く前から解除に前のめりに」ノ
⇒ただ、今回の廃止に伴い、経済活動を優先するあまり、感染症対策の科学的知見が軽視されることがあってはならない。新組織では、バランスの取れた人選が大切だ。議事録の公開も、当然必要になる、という!!
「踏み込みすぎとの批判はあったが、そもそも政府がコロナ対策で本来の役割を果たせていなかったことに問題がある。
この4カ月余りを振り返ると、政府が専門家会議を都合よく扱ってきた面は否めない」
定見も責任感も無き独裁


安倍晋三首相が小中高校の一斉休校を唐突に打ち出した際は、専門家会議の意見を求めておらず「独断」と批判された。感染が拡大すると、一転して政府方針の説明で「専門家の意見」を強調
《この4カ月余りを振り返ると、政府が専門家会議を都合よく扱ってきた面は否めない。》
#宇都宮けんじさんを都知事にしよう
#横山ふみ子さんを鹿児島県知事にしよう
「政府は、専門家が示す科学的な見解の内容とそれを踏まえた政策決定の経緯を、丁寧に説明していくべきだ」

進化論を勝手に解釈して改憲しようっていう狂気の政権には、馬の耳に念仏であろう...🤭
アベ政権は責任も取らぬ低脳集団🐒
悪夢のようなアベ政権👿
引用「新組織では、バランスの取れた人選が大切だ。議事録の公開も、当然必要になる。(略)感染状況の評価や対策に国民の理解を得るには、適切なリスクコミュニケーションも欠かせない。」
専門家会議廃止の社説です。「 政府が都合よく扱ってきた面は否めない。首相が一斉休校を唐突に打ち出した際は意見を求めず、感染が拡大すると一転して「専門家の意見」を強調。感染者数が減少すると、専門家会議の最終的な意見を聞く前から緊急事態宣言解除に前のめりに」
相変わらずの説明不足。
「この4カ月余りを振り返ると、政府が専門家会議を都合よく扱ってきた面は否めない。」
 →そして、苦言を呈されたとたん廃止。今の政府は、科学を完全に軽視していて、自分たちがお墨付きを得るものぐらいにしか考えていない。
以上
 

いま話題のニュース

PR