TOP > 国際 > 墜落の機長と副操縦士「コロナの話で集中せず」 パキスタン航空事故報告 - 毎日新聞

墜落の機長と副操縦士「コロナの話で集中せず」 パキスタン航空事故報告 - 毎日新聞

11コメント 2020-06-25 21:51 | 毎日新聞キャッシュ

 パキスタン南部カラチで5月にパキスタン航空の旅客機が墜落し97人が死亡した事故で、サルワル航空相は24日、暫定的な調査結果を議会で報告し、機長らと管制官による「人為的な過失」が事故原因との見方を示した。サルワル氏は「機長と副操縦士は新型コロナウイルスの話をしていて(操縦に)集中していなかった」と述...

ツイッターのコメント(11)

/ 主原因じゃないでしょう?「着陸しようとした際に車輪が出ておらず、エンジンが滑走路に接触して損傷。管制官はエンジンの損傷を目撃したが機長らに伝えず、機長らは再度着陸を試みようとして墜落」🤔
機長らと管制官による「人為的な過失」が事故原因との見方を示した。サルワル氏は「機長と副操縦士は新型コロナウイルスの話をしていて(操縦に)集中していなかった」と述べた
”サルワル氏は「機長と副操縦士は家族が新型ウイルスに感染したことで頭がいっぱいで、終始その話をしていた」と語った“
> 「機長と副操縦士は新型コロナウイルスの話をしていて(操縦に)集中していなかった」と述べた
そんな調査結果でいいんか??
「事故機は着陸しようとした際に車輪が出ておらず」、というのはまさかギアダウン操作すらしてなかったとか....??
パキスタン大丈夫かよ😫💦
あまりにも人間的な事故だ。>
先に行って待ってるつもりなのか?他の乗員乗客が気の毒。
なんだ!その理由。最近、パイロットの質が低下してると聞いていたが本当なんだな。何が世界一安全な乗り物だよ >
5月にパキスタン航空の旅客機が墜落し97人が死亡した事故で、サルワル航空相は24日、暫定的な調査結果を報告しました。サルワル氏は「機長と副操縦士はコロナウイルスの話をしていて(操縦に)集中していなかった」と述べました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR