TOP > 社会 > 東日本大震災:福島第1原発事故 Jヴィレッジ除染土、再利用 5万立方メートル 東電、土地造成に /福島 - 毎日新聞

東日本大震災:福島第1原発事故 Jヴィレッジ除染土、再利用 5万立方メートル 東電、土地造成に /福島 - 毎日新聞

15コメント 2020-06-24 11:27 | 毎日新聞キャッシュ

 東京電力は、福島第1原発事故対応の拠点として使っていたサッカー施設「Jヴィレッジ」の敷地を除染して発生した土壌約5万立方メートルを、土地造成工事に再利用したと明らかにした。県内の除染土の再利用を巡っては、放射性セシウム濃度が低いものを公共工事に使えるよう、環境省が4月に実施基準を策定しようとしたが...

ツイッターのコメント(15)

「Jヴィレッジ」の敷地を除染して発生した土壌約5万立方メートルを、土地造成工事に再利用したと明らかにした。東電は「民間事業で発生した土壌や廃棄物は扱いが別で、法的に問題ない」
東日本大震災:福島第1原発事故 Jヴィレッジ除染土、再利用 5万立方メートル
東京電力は、福島第1原発事故対応の拠点として使っていたサッカー施設「Jヴィレッジ」の敷地を除染して発生した土壌約5万立方メートルを、土地造成
東電 Jヴィレッジ除染土の再利用 5万立方m

東電
「民間事業で発生した土壌や廃棄物は扱いが別で、法的に問題ない」

有識者
「除染土を適切に管理するという制度の趣旨に反する行為だ」

…東電職員は、社会の一員として相応しいでしょうか。原発発災時の体質は捨てよう
"「除染土を適切に管理するという制度の趣旨に反する行為だ」"

毎日: ”東京電力は、福島第1原発事故対応の拠点として使っていたサッカー施設「Jヴィレッジ」の敷地を除染して発生した土壌約5万立方㍍を、土地造成工事に再利用したと明らかにした。“
東電、土地造成に「東電は「民間事業で発生した土壌や廃棄物は扱いが別で、法的に問題ない」とするが、有識者は「除染土を適切に管理するという制度の趣旨に反する行為だ」と批判」毎日新聞
ひどい話。東電は、環境省の8000Bq/kg以下の除染土再利用のガイドラインを準用したとしたが、どんな土をどこに使ったか、一切明かさなかった。
環境省も、除染特措法の対象外と…。

福島第1原発事故
「民間事業で発生した土壌や廃棄物は扱いが別で、法的に問題ない」と開き直り、利用先は「関係者に迷惑が掛かるので答えられない」と隠蔽。これぞ東京電力の真骨頂。
“土地造成工事に再利用したと明らかにした”
造成した土地はどこ?
Jヴィレッジの敷地内?
東電関係者しか利用しない場所でお願いします
@makomelo
ふくしま30年プロジェクトの阿部さんがウェブ版の同じ記事見つけてくれました。
利用先については「関係者に迷惑が掛かるので答えられない」。
先日の東京新聞でも同様記事あり。福島民友・福島民報は取り上げているのでしょうか?
東日本大震災 福島第1原発事故
以上
 

いま話題のニュース

PR