TOP > 社会 > 「持続化給付金」追加分 「入札前に調査」実施へ 梶山経産相「透明性確保」 - 毎日新聞

「持続化給付金」追加分 「入札前に調査」実施へ 梶山経産相「透明性確保」 - 毎日新聞

10コメント 2020-06-11 20:49 | 毎日新聞キャッシュ

 梶山弘志経済産業相は11日、民間委託の過程が不透明と批判されている「持続化給付金」事業に関し、2020年度第2次補正予算案に計上した追加の事務委託については、入札前に応札事業者の業務体制などを確認する「入札可能性調査」を行う方針を明らかにした。批判を受け、透明性をアピールする狙いがある。一方、4月...

ツイッターのコメント(10)

今までの経緯については不透明なまま、黒塗りだらけで隠蔽したままにしておいて、これからは透明性を確保します、などというような人たちを誰が信じるというのだろうか。/
当事者の調査など、信用出来る訳が、ない!
4月の競争入札では、同事業を受託した一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」より、競合他社の方が低い価格で応札していたことが関係者の話で分かった。
持続化給付金」追加分
梶山弘志経済産業相は11日、民間委託の過程が不透明と批判されている「持続化給付金」事業に関し、2020年度第2次補正予算案に計上した追加の事務委託については、入札前に応札事業者
何も調査もし無いで委託か?
全て官僚に丸投げの結果だろ!
これをこのままにして国会終われないよ。
4月の競争入札では「サービスデザイン推進協議会」より「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」の応札額の方が低かったと。

しかも支給未払い&遅延発生してんのに、原則電子申請支給12日間でできるよ!などと超いい加減な提案してたサ協。談合確定。
梶山は『二次補正予算は入札前に調査、適正に行う。』
言ってるが、事実上
一次補正予算迄は不正まかり通っていた事を示唆。:私見
4月の入札では、協議会と競合した「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」の応札額の方が低かった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR