TOP > 社会 > 雇用調整助成金オンライン申請で個人情報閲覧可能に 再びのトラブルを厚労相陳謝 - 毎日新聞

雇用調整助成金オンライン申請で個人情報閲覧可能に 再びのトラブルを厚労相陳謝 - 毎日新聞

11コメント 2020-06-09 11:01 | 毎日新聞キャッシュ

 厚生労働省は9日、雇用調整助成金のオンライン申請で再びトラブルが発生し、停止した問題について、利用した1事業者の銀行口座や従業員2人の給与明細の情報が他社に閲覧される状態になっていたと明らかにした。...

ツイッターのコメント(11)

どうやったら他人のデータが閲覧可能になるような仕組みになるんだ??
閲覧可能になってたのは初耳のような(不思議じゃない
769億円で発注されたシステムがこんなポンコツ。甘利のおっさん、何が最善の方法だっただよ。6次や7次請けに値切りまくって作らせたんだろよ。
こういう所で、絶対期待を裏切らないんだよなぁ( ´-ω-)
これが安倍政権のクォリティー。セキュリティーレベルの低いシステムしか構築できない受託企業・政府に、安心して個人情報を明け渡すのは無理筋と言うもの。
自民党の提言案、マイナンバーと銀行口座の連結はヤバいでしょ。
これでマイナンバー紐付けなんて出来るのかしら?
これ、業者選定をした政府への批判はもちろんだけど

根幹のシステムの運用が出来てないなら、「契約不履行」で業務委託先を訴えられる話じゃないのかな?
惨事は続きます。問題が見つかって開示されたことはよかったですが。ITに疎い方々が国を運営すると、現場の負荷が高まりトラブルが起きやすくなります。
日本、オンライン無理説…→
再びのトラブルを厚労相陳謝...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR