TOP > 社会 > 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決 - 毎日新聞

東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決 - 毎日新聞

37コメント 2020-06-04 14:21 | 毎日新聞キャッシュ

 2014年9月に川崎市の女性(当時43歳)が薬の副作用で死亡したのは、東京女子医科大病院(東京都新宿区)が添付文書に書かれた用量の16倍に当たる抗てんかん薬を処方したためだとして、遺族が病院側に総額約4300万円の賠償を求めた裁判の判決で東京地裁は4日、運営法人と医師2人に計約1500万円の支払い...

ツイッターのコメント(37)

たった1500万円??
💊ラミクタールは私、てんかん発症してから20年以上服用してる。でも、16倍投与は…恐ろしい😨
可哀想に、、これだから大学病院は駄目だって言われる。いろいろ実感するなぁ。
 ♦︎
旦那さんと親御さん
「説明があれば絶対に処方に同意しなかった」

同病院ではこの約半年前に人工呼吸中の小児への使用禁忌の鎮静剤「プロポフォール」を大量に投与で2歳男児が死亡
この際に、この病院の膿がもっと出た方がいい。
こんなこと言うてたんか。添付文書に書いてあるやん。
:病院側は「ラミクタールがTENによる死亡を招く可能性は当時一般的ではなく、危険性を予測するのは不可能だった」などと責任を否定していた。
薬剤師が気付いて問い合わせたのに見直されなかった時点で駄目だろ、コレ。
今時そんな医師がいるとはまさに驚き。それにしても薬剤師の役割が無視、軽視されている。
半年前にもって…。→
これは言い訳できんだろうね。

しかし16倍ってのはどっからでてきたの?
「ラミクタールがTENによる死亡を招く可能性は当時一般的ではなく、危険性を予測するのは不可能だった」
いやいやいや薬剤師が疑義照会してたのにその言い訳は無いでしょう。
記事は多々あれど、具体名出してるのはこれだけ。ラミクタール出された時、様子見ながら増量するとか発疹出たらすぐやめてって言われた記憶があるけど、こういう事があったからか...てんかんか双極性か、単体か併用かで変わるのかもしれないけど。ふと思った。
【医療ミス】薬を過量投与され副作用で死亡したことに対して、東京女子医大に賠償命令…東京地裁

詳細記事



異常に気付いても変えないのは、医療ミスを誘発しやすい体制では

このような病院に自ら向かう患者は一体…

(;´・ω・)入院中の処方ってなんで出さないだ?
少量から始めて16倍まで漸増しないといけないのに、患者が希望するサンバ大会まで時間がないからと最初から16倍出したらしい。患者に説明もしないでそんなことしたらだめに決まってる
>使用していた薬に加えて抗てんかん薬「ラミクタール」(一般名ラモトリギン)が処方され、添付文書で定められた用量の16倍にあたる1日200ミリグラムを連日投与された。
最近このような内容の訴訟は増えている。
詳細はわからないけれども、病院も必ず事故を減らすために取り組んでいる。
だけど上手くいかないことがある。
患者さんにも医療者にも葛藤がある。
「処方時に量が多いことに気付いた薬剤師が医師に問い合わせたが見直されず」ここ酷いね。やりとりは明らかにされているのかな?/
CBDの処方があれば少なくともこんなことは起こらなかったかもしれませんね。

医師らに1500万円 地裁判決(毎日新聞)
どう考えても医療ミスなのに遺族と裁判で争ったこの病院はどういう主張をしていたのだろう?
勝訴しても喜べないのが 。 合掌。
東京女子医大は本当に酷い!私の紹介医も東京女子医大出身。ずっと逃げてる大分市医師会理事。
病院側は、表皮壊死の危険性について当時一般的ではなかったとか言ってのらりくらり言い訳してるが、そもそも薬剤師の指摘を黙殺してるのが原因なので、まぁ当然の判決ですね。
恐ろしすぎる。
東京女子医大病院
怖い❗️怖い❗️
薬剤師からの問い合わせにも変更しなかったなら意識して多く使っていたってことかな。
その使い方は妥当性あったんだろうか。

効果云々より説明の不足が賠償の理由なのかな?
神経内科じゃないとわからないかもしれませんがいきなりラミクタール200mgで始めることは絶対にやらないことなんでしょうか?(この例は併用薬やその他の条件も不明なのでなんとも言えませんが)
安い!酷い!

賠償金の安さにも驚かされるが、薬剤師は量が多いと医師に伝えているのにそれを
シカト!
それで死因がその薬の副作用となれば正直俺が遺族でも到底容認出来ない!
ラミクタール俺も飲んでた。常用量だったのに、ひどい口内炎起きて止めたんだった。16倍ではStevens-Johnson症候群にもなりやすそうな気がする。
裁判での判決まで6年ですか、、近所の奥さんもR災病院に元気に行ってきますと出ていって帰らぬ人となった。病状が悪化した時、担当医はトンズラした。
泣き寝入り。
気の毒だった。
ところで医師賠償責任保険って自動車保険とかと同じく過失割合とかあるんかなぁ
良かった。。
脳腫瘍の術後化学療法中、抗てんかん薬を添付文書の16倍の量を連日投与された患者が、中毒性表皮壊死症で死亡した事故。
「危険性を予測するのは不可能だった」と病院側は主張したというが──

 東京地裁 - 毎日新聞
東京女子医大はろくな医者がいないな。薬剤師も役立たずじゃん🐼
▪️処方時に量が多い(200mg)ことに気付いた薬剤師が医師に問い合わせたが見直されず
▪️その後中毒性表皮壊死症を発症。投与開始から20日後に肺出血を併発して死亡
女子医って定期的にこの手の話出てくるよね
用量の16倍に当たる薬を処方し、副作用で女性を死亡させたとして、東京地裁は4日、東京女子医科大病院の運営法人などに対し、遺族に約1500万円の賠償の支払いを命じました。
これだと16倍もどうやって間違うんだ?って感じするけど、これ調べてみると、一日200mgって量は絶対使わない量じゃないんだよね。なんでわざわざ煽るような書き方するのかわからない。
2020年06月04日 14:12
以上
 

いま話題のニュース

PR