TOP > 政治・経済 > ポストコロナの世界:「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観 - 毎日新聞

ポストコロナの世界:「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観 - 毎日新聞

25コメント 2020-06-02 19:46 | 毎日新聞キャッシュ

 その清貧さから「世界で最も貧しい大統領」と言われたウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領。コロナ禍による格差拡大を危惧する一方、新たな価値観が生まれることへの期待を語った。...

ツイッターのコメント(25)

おお、保存して忘れていました、ムヒカ元大統領の記事。。

都市は不動産会社の思惑に基づいて開発されるべきではない。
人間が、自然と協調し、大量消費をやめて家族との時間を大事にできる暮らしを送り、移動もしやすい適切な規模でなければと。

有料😩😭

その清貧さから「世界で最も貧しい大統領」と言われたウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領。コロナ禍による格差拡大を危惧する一方、新たな価値観が生まれることへの期待を語った⭐️
「国家は最も脆弱な人に投資を」
「世界で最も貧しい大統領」と言われたウルグアイのムヒカ元大統領。コロナ禍による格差拡大を危惧する一方、新たな価値観が生まれることへの期待
ネット環境を確保しやすい富裕層とそうでない貧困層との格差が広がらないか懸念している。(貧困層向けに機器を提供するなど)国家の関与が重要だ。
「コロナは大都市で感染が拡大し、感染症対策の面でも脆弱さを浮き彫りにした。
都市は、不動産会社の思惑に基づき開発されるべきではない。人間が自然と協調し、大量消費をやめて家族との時間を大事にできる暮らしを送り、移動もしやすい適切な規模でなければならない」
全て頷ける
『私は、人類が今の悲劇的現状から何かを学び取ることができると考えている。それが実現すればコロナ禍は人類にとって大きな糧になるだろう』(本文より)
「ウルグアイでは…大統領や閣僚、上下両院議員が月収の2割をコロナ禍対策で創設された基金に拠出…貧困層への食糧配布や中小企業への財政援助が狙い」
ホセさんある種のミニマリズムね
素晴らしい記事でした。
「生きるために不可欠な空気のように、我々にとって不可欠な社会に貢献する必要がある」
「人類が今の悲劇的現状から何かを学び取ることができると考えている。それが実現すればコロナ禍は人類にとって大きな糧になるだろう。」実に明快!
結局は、しわ寄せは弱者へ。より貧富の差は大きくなります。アメリカでの暴動も深層には格差が。
「コロナ禍で自宅にいることが増え、今まであまり考えなかったことを考える時間が増えたからだ。自分は幸せなのか、人生や運命とは何か、と自らを見つめ直す時間だ」/
国家は最も脆弱(ぜいじゃく)な人々に重点的に投資すべきだ
とムヒカさん。
アベアソウよ、読んでくれ〜
"コロナ危機で最も影響を受けるのは、中間層の下層に位置する人たちだ。彼らは貧困層に転落して生活が苦しくなり、貧困人口全体が増えるとみられている。近い将来、格差是正を求めたフランスの反政府デモの象徴「黄色いベスト」を着け、声を上げる動きが各国で強まるだろう。"
私も同感‼️😵☺️
2016年に初めて訪日東京で大きな衝撃を受けた。ウルグアイの人口とほぼ同じ300万人もの人が毎日ある駅を利用していた。日本は長い歴史を持ち素晴らしい国だが日本人も都市開発について立ち止まって考え直す時期に来ているのではないか。
コロナ禍で問う価値観
世界の貧困問題深刻化「国家は最も脆弱な人に投資を」
ネット環境確保しやすい富裕層と貧困層の格差を懸念
中国依存やグローバル化に対する自省が世界的に強まる
中南米の貧困層に強まる連帯感、社会や集団での役割を再認識
巨大都市建設だけに価値を見いだすやり方を改めよ
有料記事ですが、どうしてもここが気になって👇
"英国のサッチャー元首相は、家族や社会なしでは個人は存在できないと言った。"
これ誤訳じゃないのか??サッチャーが言ってたのは正反対で、ムヒカさんがそれを間違う訳ないと思うけど。私が知らんだけ?
「社会はない」とサッチャーは言ったと理解してたが。
,,,英国のサッチャー元首相は、家族や社会なしでは個人は存在できないと言った。,,,
こんな聡明な人に日本のリーダーであって欲しいと思う。
「世界一貧しい大統領」と呼ばれたウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領が、「コロナ後の世界」を語ってくれました。
こういう哲学を語れる政治家が日本にどれほどいるのか。
以上
 

いま話題のニュース

PR