コロナ禍があぶり出す「やりがい搾取」 最前線に立つ若き医師らの切実な証言 - 毎日新聞

22コメント 2020-05-30 17:06 毎日新聞

 新型コロナウイルス感染拡大の陰で、医療や福祉の現場での「やりがい搾取」とも言える労働実態を告発する声が上がっている。上下関係や使命感を盾に十分な給与が支払われないまま過重労働を強いられるなど、以前か...

ツイッターのコメント(22)

「新型コロナウイルス感染拡大の陰で、医療や福祉の現場での「やりがい搾取」とも言える労働実態を告発する声が上がっている。上下関係や使命感を盾に十分な給与が支払われないまま過重労働を強いられるなど、以前からあった働き方の問題が、コロナ禍であぶり出された格好だ
「学徒動員」か

都内大学病院。院生の男性医師によると、4月中旬から、新型コロナ感染者の診療に当たる「コロナ病棟」に院生が動員される。院生のほぼ全員、医師の3割強を院生が。
@hahaguma リンクが切れてるようなので
コロナ禍があぶり出す「やりがい搾取」
新型コロナウイルス感染拡大の陰で医療や福祉の現場での労働実態を告発する声が上がっている。上下関係や使命感を盾に十分な給与が支払われないまま過重労働を強いられるなど
「使い勝手のいい駒として使われているのです」
医療機関や養護施設とかの一部の人への負担がひどすぎる。何かおかしい。
最前線に立つ若き医師らの切実な証言(毎日新聞)

「コロナ病棟」の医師の3割強を院生が占めている。朝8時ごろから夜7~9時ごろまで病棟に入り、フルタイムで働いても最低賃金ぎりぎりの時給1100円。危険手当も出ない。
感謝よりも金払え!
前線にかり出される「無給医」たちの実態。フルタイムで働いても最低賃金ぎりぎりの時給1100円。危険手当も出ない。「使い勝手のいい駒として使われているのです」と憤る。
これからくるかもしれない第2波第3波に備え医療現場の体制を立て直さないと。
 

 
PR