TOP > 社会 > 東京高検検事長、後任に名古屋高検検事長の林氏 黒川氏の辞職受け 法務省 - 毎日新聞

東京高検検事長、後任に名古屋高検検事長の林氏 黒川氏の辞職受け 法務省 - 毎日新聞

104コメント 2020-05-26 05:06 | 毎日新聞キャッシュ

 法務省は25日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言中に新聞記者らと賭けマージャンをして辞職した黒川弘務・前東京高検検事長の後任に、林真琴・名古屋高検検事長を据える人事を決定した。発令は26日。林氏は検事任官同期の黒川氏の定年が延長されるまで稲田伸夫検事総長の後任と目されており、63歳で検...

ツイッターのコメント(104)

林真琴さん、抗議勢は禅譲になってよかったって思ってるかもだけど、テロ等準備罪で政権アシストを決めた切れ者って見方もあるんよね
果たして内閣とズブズブだったのはどちらなのか?ってなるよね
内閣としてこの人にやってほしくなかったんですね
で、こちらの方も朝日新聞とズブズブだと言われていますが
自分達に都合がよければダンマリなのかしら?
<法務・検察は、今夏にも検事総長就任から2年となる稲田総長の後任に林氏を起用する構想を描いていた>

あのねえ。
この問題で安部さんを辞任に追い込もうとしても無理よ。
だって、次に首相に適切な人って、誰がいるの???
これで林さんにも文春砲撃たれたら地獄やな。
ところで共謀罪の立役者って結局、黒川さんなの?林さんなの?
/要は検察内部の権力闘争だったってことねw。
法務省、黒川弘務の後任は林真琴で決定。

いったい何なんだ。結局昨年法務省が持ってきた人事に戻った。
自民党は国会時間を無駄にし、一般公務員の定年延長まで白紙にしてしまった。
「嘘つき政権」 と「骨抜き検察」 「腰抜け官僚」が日本を壊す。
東京高検検事長や検事総長の名前などこれっぽっちも興味がなかったけれど、林真琴さんには正義とはこれだという仕事をしていただきたいと思います。
"検事総長の任期は近年は慣例でおおむね2年とされ、法務・検察は、今夏にも検事総長就任から2年となる稲田総長の後任に林氏を起用する構想を描いていた。→
この人は菅氏に排除されそうになったから、これからに注目。〜 法務省(
アカヒと仲良し林君に
盛大なる文春砲が炸裂する事を期待す!
この人、朝日新聞とズブズブらしいな。
官邸とズブズブにはならないでくれ。
林氏のお手並み拝見。
黒川は辞職するタイミングとキッカケを計っていたのではないか?

週刊文春のウェブサイトが20日、黒川氏が新聞記者らと賭けマージャンをしていた疑惑を報じると、黒川氏は事実と認めて辞職願を提出。黒川氏は検事総長による監督上の措置である訓告処分を受け…
安倍総理から「秋元司、河井克行と夫人も不起訴にしてね」と言われたら「ふざけんな!」と言うだろうね。
これでテレビ朝日はウハウハだろうな
重要な情報源がトップになる道筋ができて
別に林さんが検事長になることに批判はありません
センセ大臣、官邸が拒否してたみたいだけど、、、
朝日新聞による、検察人事介入、成功ですね❣️
安倍の違法な横ヤリがなく今年2月に黒川が定年退職していれば林がすんなり東京高検検事長に座り現在と同じ体制になっていた。安倍のやったことは自らの悪事を隠蔽する悪あがき工作を国民の目に焼き付けただけ。黒川ができる仕事というのは結局「官邸庭掃除」
災難去ってまた災難?
稲田検事総長辞めさせ、内閣が検事総長をさせようとした人
林氏には政権の腐敗と闘う胆力があるか期待と不安が半々。国民を失望させないでほしい。安倍さんを逃すと「やっぱ上級国民は裏で手を結んでるのね。なら私達も狡く立ち回らなきゃ」となってしまう。
私じゃないのか…
呼び出されるのを化粧して待ってたのに。
よかったね、朝日新聞の目標は達成できたよ!
そのために、公務員の定年延長を廃案にし、立憲民主党の無能さを浮き彫りにしたけどね

林氏と朝日新聞記者のズブズブな関係が世に出ないといいんですが、所詮、記者がコンプライアンスを全く理解してない会社だからなぁ
腑抜けた悪そうな感じだな。
これは酷い。
こっちの方がよほどマスコミ、特に朝日新聞とズブズブということなんだが。。。
なにこれ
朝日新聞の思い通りになってるじゃない
元々の本命を違和感なく就任させるためのスケープゴートだったら凄いですね / (毎日新聞)
これで検察庁の思惑通りになりましたな。
まあナンと解りやすい出来レースなことか。
このタイミング
スムーズに事が進んでますね笑
もちろん黒川氏がしたことは大問題だけど、結局林氏との内輪の争いじゃないのかな?政府、マスコミをこれだけ巻き込んでしまう、検察の力こそ恐ろしいきがする、、、
検事総長が官邸の「黒川氏の処分は検事総長が決めた」を記者会見して否定できないようでは桜疑惑で首相を起訴することなどとても無理。官邸の守護神・黒川氏がいたからアベ友の不正を見逃してきたのではなく、不正を見逃す悪役を黒川氏一人に押しつけてきたのではないか。
官邸と検察庁の人事バトルは検察庁の勝ち。官邸が戦おうとしたらこれよ。検察の暴走なんじゃない?
ほら来た!だろうね!それ目的だもんね!
内定から覆ることなく、林氏が東京高検検事長に確定。
名古屋高検の検事長の後任が誰になるのか。
そんなに逮捕が怖いのか!
また第二の黒川にするんだな‼️
黒川さんの後任、林真琴さんだって。

おもいっきりあちら系の名前ですね。

新聞社仕切りの麻雀賭博はこれが狙いだったのかな。
公務員の定年延長なんてもうどーでもよくなるよ。
朝日新聞とベッタリと噂の
林氏かぁ😰
結局元の鞘に戻ったわけだけど、なんであそこまで黒川氏に拘ったかを明らかにしてほしい。 / (毎日新聞)
法務省は黒川前東京高検検事長の後任に、林真琴・名古屋高検検事長を据えることを決めました。
これは追っていきたいなぁとか思った。
賭博しても書類送検にもならないということを始めて知った。いつから合法になったん?
✳️

▼稲田伸夫検事総長の後任と目されており、63歳で検事の定年となる7月末までに
検事総長に就任する可能性がある。
このまますんなりと林氏就任となるだろうか。とにかく正道を避け、裏工作ばかりに腐心する政権だから、検察に対しなんらの条件を出してくるような気がする。
飛ばされた林氏、責任を押し付けられた稲田氏、処分を変えられた法務検察。官邸への不満は着実に膨れ上がっている
法務・検察は今夏にも検事総長就任から2年となる稲田総長の後任に、

林氏を起用する構想を描いていたそうですが、

安倍は首相官邸に近い黒川氏を次期総長に据える恣意的人事と日本全国民に批判されて、

安倍政権は法務・検察庁に惨敗しました!!
もっと見る (残り約54件)
 

いま話題の記事

PR