TOP > 社会 > デジタルVS:コロナ接触確認アプリ、6月運用 中韓は個人特定、日米欧はプライバシー配慮 - 毎日新聞

デジタルVS:コロナ接触確認アプリ、6月運用 中韓は個人特定、日米欧はプライバシー配慮 - 毎日新聞

30コメント 登録日時:2020-05-23 19:31 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスの感染者と接触したかを確認できるスマートフォンアプリの運用が、6月中に国内で始まる。濃厚接触のあった人に健康状態の確認などを促すのが目的だが、プライバシーに配慮し、具体的な接触日時や場所は知らせず、誰が感染したかも分からないようにする。政府は週明けにもこうした仕組みの詳細を公表す...

ツイッターのコメント(30)

ちょっとこれは私はインストールしないな/
ワイドショーで否定的なコメントが多いが韓国の対策を絶賛しておいて同様のシステムを否定するのは何の意味があるのだろう・・・
--
この仕組みはわかりやすいね。
経路不明の人が少なくなるかな。

BTは近距離通信が得意で省エネ。モバイル通信やwi-fiだとサーバー経由で場所と個人特定されやすい。
中国、韓国旅行ではどこで、何をしてるか?バレてるものと思って行かないと。ですね。
しかも拡散される。
プライバシーに極力配慮
とかって・・・

LINEとかFBとかTikTok、使ってない人が言うならわかるけど・・。
元々自分のスマホにある位置確認システムや
アプリの位置情報の利用まで悉く拒否してるのに
こんな政府が薦めるアプリなぞ
ネッシーの存在より信用できるもんか。
6割のユーザーの確保がどこまでいくのか…
「政府が普及策の検討」とか書いてあるが、割引とかで参加しないと損になるようにするのかね。起動だけしてbluetoothを切るとかしなきゃならんのかね。
本当に大丈夫?
コロナで頭がおかしくなったとしか思えないんだけど。
(暑さで頭がやられた的な?)
別にコロナでなくても大丈夫なんじゃないかな。
ウイルスだったらなんでも適用できそう。
医療体制の強化なしでは、確認に何のメリットがあるのだろうか。
今の政府でどうやってこんなの信用しろっていうんだよ。

“利用者の接触に関する情報は、暗号化した上でスマホに格納され、政府などに報告されない。”

/
プライバシー配慮のため政府が開発に直接タッチしていないと聞いているが、現政権のあまりの信用のなさを考えれば普及は困難だろう。私は使わないと思う。
こ、これはインストールしちゃだめなやつ……
中国は個人を出すと言ってるけど
”ただ、効果を上げるには6割程度の参加率が必要とされるため、政府が普及策の検討を急ぐ。 ”
この仕様で上手く機能するとは、とても思えない。実証出来ているのかな?
恐ろしいアプリですね。
政府や警察に行動を監視されますね。
私は絶対にインストールしませんね。
やっと。
接触日からの14日間の健康観察&自主隔離期間を公休にすること、健康観察に入る人は同時に健康観察アプリをダウンロードして利用開始すること、もセットでよろ。
相変わらずだが、「保健所が把握」の先には進めない罠

把握しても検査は受けさせない。

どころか、家から出たら、防護服きた警官に取り押さえられるようになったりして。笑
地図上に感染者が示されるより、こっちの方がいいと思うけど、検査体制の拡充とセットじゃないと、通知だけ来ても困るだろう。6割ダウンロードするかどうか。 / (毎日新聞)
一つの指標になるといいな。
精度は、どれくらいかな?
15分の接触は、ちょっと長過ぎ。せめて、1、2分。
そんなに長いと、13分くらいの時に、
『あと2分は、ご一緒しましょ』何てことになってばかげている。会議とかのことかしら?
感染していないのに感染したと登録して他人が怯えるのを楽しむ馬鹿が出そうだ
う~ん,詳細不明だけど,申告が「任意」のステップが多すぎて,仮に通知が来てもいつどこで誰と接触したかはっきりしないみたいなので,あんまり役に立たないような気がする
いくら何でもそんな単純な二分法にはなってないよ→
人権問題や管理社会化への懸念はあるが、これをやらないと当面自粛生活から抜け出す事が望み薄。
中国 中韓は人権弾圧、日米欧はプライバシー配慮
まあ参考になるアプリではあると思う。沈みこんだ経済を復活させるための策か。ならば、協力する必要がある。
デジタルVS: 中韓は個人特定、日米欧はプライバシー配慮...
以上

記事本文: デジタルVS:コロナ接触確認アプリ、6月運用 中韓は個人特定、日米欧はプライバシー配慮 - 毎日新聞

いま話題の記事