JR西、抗ウイルス液の車両内噴霧を報道公開 6月から在来線約5200両に - 毎日新聞

17コメント 2020-05-22 12:02 毎日新聞

 JR西日本は22日、鉄道車両内の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、車両内部に抗ウイルス・抗菌液を吹き付ける作業を、大阪市城東区の吹田総合車両所森ノ宮支所で、報道陣に公開した。新型コロナに有効か...

ツイッターのコメント(17)

私は問い合わせていません。
人体に無害でインフルエンザとかにも効くなら次亜塩素酸水だね。
うん。
恐らくだけど、これが一番正解な対処なはずかな。
噴霧もやった方がいいと思うけど。
さぁ、新型コロナウイルスにも効きますように🛐
そんなミラクルな液体があるなら、医療介護分野で真っ先に使われててクラスター押さえ込めてると思うけど。
企業サイトの製品紹介を読んだけど空気触媒で消臭・除菌など謳っている製品だった。問題は理屈がさっぱり見えない点。
衝撃。
放射性同位体カリウム40の噴射。
大阪ではcovid19が流行る前から大学病院や公共施設で導入されているとのこと。
地方公務員の天下り受け入れ企業が毒を撒く。
ニチリンケミカルが開発した。人体に無害で、インフルエンザウイルス、大腸菌、カビなどを分解する効果があるといい、新型コロナの感染拡大前から大阪メトロ、大阪大学、ホテル、病院などで使われている
メモ


「「ニチリンケミカル」(大阪市北区)が開発」「インフルエンザウイルス、大腸菌、カビなどを分解する効果」「新型コロナの感染拡大前から大阪メトロ、大阪大学、ホテル、病院などで」
@ichita_y 坑ウイルス液とか興味深いです。
電車に使えるならタクシーとか、トイレのドアとか色々なものにも使えそう。
ただし、コロナに有効かは不明
- 毎日新聞/ (5/22 11:57) …などで使われている。 この日は で走っている車両の天井やつり革などを拭い…
これからどの業種も対策費を考えないといけませんね。
信じられない光景です。
抗ウィルス液がどんなもんかは知りませんが体に良いわけ無いです。
それを普通のマスクだけで散布させるんですか。
JRの体質は変わってないですね。
おい他もこれくらいしろ
6月から在来線約5200両に...
以上
 
PR
PR