TOP > 社会 > 持続化給付金の対象拡大 経産省が中小企業・フリーランスへの追加支援策 - 毎日新聞

持続化給付金の対象拡大 経産省が中小企業・フリーランスへの追加支援策 - 毎日新聞

139コメント 2020-05-22 21:02  毎日新聞

 経済産業省は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている中小企業やフリーランスを含む個人事業主向けの支援策「持続化給付金」について、税の申告方法の違いで対象から外れていたフリーランスや、今...

ツイッターのコメント(139)

@seiji_ohsaka 対象拡大が告知されてからずいぶんと時間が経ってますが、
一体いつから申請可能になるのでしょうか
遅いな。既に沢山倒産している…。-----
受付開始が6月中旬て…遅いでしょ。
すでに間に合ってない人いっぱいいるよ。
持続化給付金が拡大へ。

今日、全国の緊急事態宣言が解除されましたね。

これから経済の回復を心より期待しております。

持続化給付金が拡大され、収入を「雑所得」や「給与所得」として申告していたフリーランスも対象になります。
給与、雑所得のフリーランスも可能に❗️
非常勤講師も対象とされるようです。
@hitomy112 これかな❓
6月開始ぽいね。
持続化給付金の対象拡大。帳簿をつけるのが面倒なので事業所得でなく雑所得で申告した人や報酬を給与として受け取った人、今年1~3月に開業した事業主も対象に。
もしかして、役員報酬も対象になったりしちゃう?
持続化給付金の対象が拡大されますね。

☑雑所得や給与所得の区分で申請してた人
☑今年創業して、今年の1-3月の任意月と比較して収入が半減してる人

6月中旬頃から申請可能になるそう。


雑所得が含まれるということは、今年になってFXや株で損した人も含まれるのかな。
経産省が中小企業・フリーランスへの追加支援策-

_φ(・_・業務委託契約書や源泉徴収票で本業収入と証明できたら給付されるらしく、大盤振る舞いだよね。これで持続できなかったら、もう継続できないと割り切る必要もあるのでは。
対象が広がった様です
が今年創業でも対象に。マンションの1階に2月開業の和食ダイニングがあるので、あとで報告に行くつもり。先月「各種給付金のもらい方」をお渡ししたとき、勇気づけようと『たぶん対象者が拡大すると思います!』とハッタリかましたけど現実になってよかった😖
急に強気の配布
給与所得を拾うのが理解できない…

?????
今年オープンした個人事業主にも対象拡大って…
1~3月かーい💣💥
4月1日オープンの私には
やっぱり該当しないという😶
対象になった!声をあげる事は大事です!
経産省が中小企業・フリーランスへの追加支援策(毎日新聞)

事業者向けの給付金だと思ってたら事業税も払っていない人達ももらえる給付金になったようだ・・・とりあえず早く申請してた人達に給付してからにしてあげて??もはや意味不明。
持続化給付金、フリーランスの私は、最大で100万円だと思っていたんですが

もしかして 150万円 もらえるっていうことですか?

来週申請しよう。ドキドキ。
これで私の事務所も救われるかもしれません。
改めて署名活動などで声を上げる事の大切さを実感。
確定申告ちゃんとしててよかったー。
これで何とか生き残れるはず。
今年4月に開業した個人事業主は...
「兵力の逐次投入」感がなんとも言えない。
−−−
いや、「雑所得」を継続的な事業所得として認めたらあかんやろ。
あと、「給与所得」については給与控除の対象にもなってるんやし。

あと、1回きりの申請やのに上限額を今さら変更したらあかんやろ。
引用:「雑所得」や「給与所得」であっても、業務委託契約書や源泉徴収票によって、本業収入であることが証明できた場合には給付金を支給することにした。

おっ!
事業所得でなく、雑所得で申告してる場合もオッケーになったみたい。
申請書類を受付不備でもう廃業した方々が沢山います。全てが遅い!
「必要な予算を2020年度2次補正予算案に盛り込み、成立後の6月中旬に申請受け付けを始める」

これも申請してから振り込まれるのは2週間後?
基準ガバッガバだな…w
確定申告書Bで給与や雑収入で処理している個人事業主は6月から対象になる予定だそうです
「減収の証明は、これまで税務処理上の「事業所得」で判断していた」「専門性が高い個人事業主は、収入を「雑所得」や「給与所得」として申告するケースが多いため、対象から漏れていた」
選挙みたいに「送付したよ。手続きはそれぞれが。」が政府の限界で、
デジタル申請も可とか、記載ミスがあるからとか、多重申請があったから等
マスク2枚送るのも半年計画なのに、送った申請書を戻して貰って、お振り込みは1年以内?アナログの限界です。
保証のない困っている全ミュージシャンや裏方がもらえるといいです。
なるほど
ところで不動産所得はどうなんですかね?相変わらずだめなんでしょうか🙄
今年創業でOKならチャンスが回ってきた
今年2020年の創業者には支援がなかったので良かった。
あと、「持続化補助金」が +50万円 の上乗せ。
今年創業の事業者への支給はインパクトは大きいですね。
これまで営業開始3ヶ月未満の事業者が融資で救済されてこなかったことを考えると、創業者に対しての唯一の現実的な資金繰り施策となりそう。
そも要件がザル
どう考えても事業所得でしかないのに
拾って貰えないのはなぜ…?とはなる。

広げ過ぎると不正も多くなる。
際限もなくなるからか。
一番きついの弱小企業のサラリーマンになりつつあるわ
今年1月~3月末までのいずれかの月の売り上げが1月~3月までの平均より50%以上減少したことを条件に、今年創業した事業者も新たに給付対象へ🏵️
また、フリーランスのうち収入を「雑所得」や「給与所得」として確定申告していた人も申請できるようになります🥰
半減の所得が雑所得でも対象とすること、個人事業主の上限100万→150万円への引き上げを検討。
待ってました。
今年創業の一社があるんです!
本業収入と証明ができた場合に給付??
とにもかくにも迅速丁寧簡潔がいい
フリーランスの
「雑所得」「給付所得」も
収入に認められるって
そりゃそーだよ!
当事者のみなさんが声をあげ、雑所得・給与所得で申告したフリーランスのみなさんが持続化給付金の対象に。新規開業者も穴なく制度設計を求めたい。
きた! 持続化給付金、雑所得でも対象になる。

記事にあるとおり源泉徴収票で本業と認められるなら、著述業は必ずしも専業じゃなくても対象になりうる。

作家、漫画家、ライターは自分と関係ないと思わず確認した方がいい。連載なくて不安定な人は特に。
フリーランスの方々への
持続化給付金 基準緩和
もっと見る (残り約89件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR