中国、低出力核実験か 米国務省が懸念表明 - 毎日新聞

10コメント 2020-04-16 11:21 毎日新聞

 米国務省は15日、核軍縮や不拡散に関する年次報告書の概要を公表し、中国による低出力核実験の実施の可能性に懸念を表明した。報告書は近く公表される。北朝鮮を除く核保有国は、中国を含めて未発効の核実験全面...

ツイッターのコメント(10)

もはや国連常任理事国とは思えねえな。核はシャレにならんわ…。
このことに対して批判する国会議員がいるかどうか、注目してみてください。
いかに日本の国会議員が親中であるかがわかると思います。
先日の潜水艦騒ぎに続いて今度は核ですか・・・中国陰謀論に火をつけるだけだぞこういうの
中国、極秘で戦争準備してるのか、、、。緩衝地帯の日本あたりが戦場とかになったら最悪。
あのクソ、共産テロ国家、そんなに核が好きならウィルスパニックモノの結末の常道を味あわせたれ。
どんな理由があろうとも、今それやる事に、悪意以外の何がある!!
これって汚染少なく相手を殲滅して資源を確保するための訓練かな?
概要によると、新疆ウイグル自治区のロプノル実験場で核実験を実施した可能性がある。2019年に年間を通じ、広範囲に及ぶ掘削など活動が活発化したという。
米国務省は、核軍縮や不拡散に関する年次報告書の概要を公表し、中国による低出力核実験の実施の可能性に懸念を表明しました。
(毎日新聞) =ゲッティ [PR] 米国務省は15日、核軍縮や不拡散に関する年次報告書の概要を公表し、中国による低出力
以上
 
PR
PR