TOP > 社会 > 新型コロナに抗マラリア薬は効果あり?なし?トランプ氏と専門家が対立 - 毎日新聞

新型コロナに抗マラリア薬は効果あり?なし?トランプ氏と専門家が対立 - 毎日新聞

17コメント 2020-04-07 15:21 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスの治療に使える可能性が指摘されている抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を巡り、米トランプ政権内で、慎重な対応を求める医師と積極活用を薦める大統領側近らが激しく対立している。画期的な治療方法がないなか、ウイルス対策で前向きな提案をしたいトランプ大統領は、側近らに耳を傾け、医師と異...

ツイッターのコメント(17)

さあ、報道が始まったぞ。
〝この薬をトランプ氏に推奨しているのは医学的知見のない、国防生産法による物資調達の調整官を務めるナバロ大統領補佐官やトランプ氏の顧問弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長だ〟
ぇぇ…何で薬の効果を巡って専門家と対立するんだ……︰毎日新聞: - 毎日新聞.
トランプ氏は連日の記者会見でヒドロキシクロロキンを「新型コロナウイルスにも効く兆候がある」と主張。
ナバロ大統領補佐官「『医者の間にはいつも異なる意見がある』とも語り、この薬を有用と考える医師がいると反論した。」科学の不確実性と研究者の不誠実さが結合しはじめたときにどう対応するのかは大きな課題です。
他の業界でも言えるが、専門家のほうがアテにならん。これまで利権にまみれてきたから。
大統領本人はともかく、側近のナバロ補佐官が「私は博士号(経済学)を保有する社会科学者だ。統計的な研究は、それが医学だろうが、経済学であろうが理解できる」言ってるというのは…。
アベ晋三は無意味な「布マスク」を配るらしいが、米国のも医者もどきの大統領がいる!
もっとも日本の対策会議には「検査をすると医療崩壊を招く」と主張する医者もいる。気がふれている!
専門家が政府を忖度せず正しいことを言う国クソ羨ましい #
地獄だな "この薬をトランプ氏に推奨しているのは医学的知見のない、国防生産法による物資調達の調整官を務めるナバロ大統領補佐官やトランプ氏の顧問弁護士のジュリアーニ" >
この薬をトランプ氏に推奨しているのは医学的知見のない、国防生産法による物資調達の調整官を務めるナバロ大統領補佐官やトランプ氏の顧問弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長だ。
新型コロナウイルスの治療に使える可能性が指摘されている抗マラリア薬を巡り、米トランプ政権内で、慎重な対応を求める医師と積極活用を薦める大統領側近らが激しく対立しています。
新型コロナに抗マラリア薬は効果あり?なし?トランプ氏と専門家が対立(毎日新聞) ポピュリズムから生まれた政治家に危機管理をさせると大変危険だ。判断根拠は選挙目当ての危ういものになる。
昔、マラリア汚染地帯のアマゾン盆地へ下る前に予防薬のクロロキン飲んでアンデスを越えたのですが、副作用で平衡感覚がなくなりバイクで走るのが辛かったなぁ...
標高2,000~4,000mのガレたダートの峠道が1,000km以上も続いて。
「ウイルス対策で前向きな提案をしたいトランプ大統領は、側近らに耳を傾け、医師と異なるメッセージを国民に発信して混乱に拍車をかけている。」
以上
 

いま話題のニュース

PR