TOP > 社会 > 性犯罪者の再犯防止プログラム「効果出ている」 法務省が検証結果 - 毎日新聞

性犯罪者の再犯防止プログラム「効果出ている」 法務省が検証結果 - 毎日新聞

10コメント 2020-03-28 06:36  毎日新聞

 法務省は27日、強制性交等罪などの性犯罪の受刑者や保護観察対象者に実施している再犯防止処遇プログラムについて、効果が出ているとの検証結果を発表した。受講者は非受講者に比べ、再犯リスクが低いことが確認...

ツイッターのコメント(10)

“法務省は27日、強制性交等罪などの性犯罪の受刑者や保護観察対象者に実施している再犯防止処遇プログラムについて、効果が出ているとの検証結果を発表した。受講者は非受講者に比べ、再犯リスクが低いことが確認されたという。”
痴漢とか刑期の短い人を除けばもう少し再犯率は低いけど、刑期が短くて繰り返す奴本当に問題。
全員がプログラム受けられないのも問題。予算も人員も削るんだから当たり前だが。
それなら、性暴力加害について警察で被害届受け取り拒否をやめ、起訴率を上げ、性犯罪を有罪にしてください。このプログラムはその後の話です。

被害届受理や起訴もしないで、福岡県みたいに希望者に加害者治療補助や専用相談窓口新設に何千万も税金投入するなんておかしい。
受講者でも再犯をしてるわけなんだから
ちょんぎれw
詳細が知りたいですね
「出所後3年以内に性犯罪の再犯に至った割合は、受講者が15・0%で、非受講者の22・5%より7・5ポイント低かった。」
そら教育したら多少は効果があるだろうさ。しかし、その結果が15%を越える再犯率という時点で被害者のことを考えろよ。国民は被験者じゃねーんだそ?本当に再犯率を下げたいなら再犯した場合に不条理に感じるくらいの重たい刑罰を与えたらいい。
問題はこのプログラム、他の犯罪より受講者が少ないことなのだ
入り口でつまづいてるのだ
法務省は、強制性交等罪などの性犯罪の受刑者や保護観察対象者に実施している再犯防止処遇プログラムについて、効果が出ているとの検証結果を発表しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR