TOP > 社会 > ヤングケアラー~幼き介護:全国初、ヤングケアラー支援条例 埼玉県で成立 県機関が連携し支援、実態把握 - 毎日新聞

ヤングケアラー~幼き介護:全国初、ヤングケアラー支援条例 埼玉県で成立 県機関が連携し支援、実態把握 - 毎日新聞

13コメント 2020-03-27 10:45  毎日新聞

 通学や仕事をしながら家族を介護する子ども「ヤングケアラー」の支援を含む埼玉県ケアラー支援条例が27日午前、県議会で可決・成立した。無償で身近な人の介護・看護・世話をするケアラーについて、介護、障害者...

ツイッターのコメント(13)

このたびヤングケアラーを支援する全国初の条例が、27日の埼玉県議会で全会一致で可決、成立しました。誰もがケアラーとなりうる可能性のある現代。統計の数値の先にみえるヤングケアラー1人1人の状況を想像する力をもつことから、支援に向けた行動を始めてみませんか。
ヤングケアラ―という言葉がもっと一般的になっていくといいな。
毎日の記事は特集を組んでいるヤングケアラーに少し寄せ過ぎかな。
通学や仕事をしながら家族を介護する子ども「ヤングケアラー」の支援を含む埼玉県ケアラー支援条例が27日午前、県議会で可決・成立した。無償で身近な人の介護・看護・世話をするケアラーについて、介護、障害者支援、医療、教育、児童福祉の県関係機関が連携して支援。特に18
前々から注目していた全国初といわれる、
埼玉県の『ケアラー支援条例』、
本日27日に可決❣️👍
話題中のヤングケアラーの支援も含まれているそうで、ますます注目です✨
全国初、ヤングケアラー支援条例
通学や仕事をしながら家族を介護する子ども「ヤングケアラー」の支援を含む埼玉県ケアラー支援条例が27日午前、県議会で可決・成立した。
ケアする人をケアする仕組み。絶対必要。他の自治体も続いてほしい。
いいかんじなのだー!
よく分からんけどやるやん
10代の介護者も多いと聞く
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR