TOP > 政治・経済 > 新型コロナ 加速する治療法開発 効く既存薬研究、迅速検査キットも - 毎日新聞

新型コロナ 加速する治療法開発 効く既存薬研究、迅速検査キットも - 毎日新聞

12コメント 2020-03-16 20:32  毎日新聞

 新型コロナウイルスの感染症を巡り、治療法の開発が加速している。ウイルスの増殖を抑える効果が期待できる既存薬などを患者に投与し、有効性を調べる臨床研究を実施していて、4月末にも一部の結果が出る見込みだ...

ツイッターのコメント(12)

これ、わいが喘息出た時のお薬や…ほんまかいな
アビガンが脚光を浴びたが、他にも、この記事で取り上げられているシクレソニドも効果がある様だ。薬が一切効かない様なイメージが恐怖心を煽っており、こういう情報はもっと周知すべきだろう。  効く既存薬研究、迅速検査キットも
厚労省関係者「承認、早くて5月」 ワクチンは1年以上先
「ウイルスの増殖を抑える効果が期待できる既存薬などを患者に投与し、有効性を調べる臨床研究を実施していて、4月末にも一部の結果が出る見込み」
@zorn123456 @chidaisan そうですなあ…
緩やかながら、しかし確実に、抗うべく動いている人達もいる事ですし、我等何としても生き延びねばなりませんな。
希望の光🙋‍♀️✨
「希望の一つだ」。政府専門家会議のメンバーがこう言って期待するのが、吸入ステロイド薬シクレソニド(商品名オルベスコ)
シクレソニド、現在も10人程度に使用中。結果報告が待たれる。
「新型ウィルス、加速する治療法開発、効く既存薬研究」
「政府専門家会議が期待するのがシクレソニド(商品名オルベスコ)。神奈川県立足柄上病院が患者に使ったところ投与開始から2日で70代女性の熱が下がり、ウイルス検査で陰性が確認され、8日後に退院した」
新型コロナウイルス感染症の治療法開発が加速しています。中には、政府の専門家会議のメンバーが「希望の一つだ」と期待する薬もあります。
国立感染症研究所によると、シクレソニドは、別種のコロナウイルスが原因で起こる中東呼吸器症候群(MERS)に対し、実験での効果が確認されたことから新型コロナウイルスの患者にも使用された。炎症を抑えつつ、ウイルスの増殖を阻害する効果があるとみられる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR