TOP > 社会 > 「悩みのポーズ」のツヨシ死ぬ 国内最高齢マレーグマ32歳 徳山動物園 - 毎日新聞

「悩みのポーズ」のツヨシ死ぬ 国内最高齢マレーグマ32歳 徳山動物園 - 毎日新聞

21コメント 登録日時:2020-03-03 16:36 | 毎日新聞キャッシュ

 山口県周南市の徳山動物園で飼育されていた国内最高齢のマレーグマ、ツヨシ(雄、32歳)が2日、死んだ。人間に例えると90歳以上だった。  ツヨシは1987年8月24日、ミャンマー生まれ。94年3月に来園した。2005年には飼育員の投げ入れる餌を雌のレーコに取られ、頭を抱える「悩みのポーズ」が話題とな...

ツイッターのコメント(21)

ツヨシ君今まで有難う
頭を抱えての悩みポーズよくテレビで見てた。動物も高齢で弱って行く姿は人間と一緒だな。高齢老衰でも動物でも死んだ話は何か悲しいもんだな。
悩み過ぎてオレも死んじまいそうだ。
 徳山動物園(毎日新聞)
つよしは花子と仲良くしてるだろう。。安らかに。
もう悩まなくてもよくなったね。
安らかにお眠りください。
ショック、、徳山に住んでたからよく行ってたし、最近は病院の待ち時間に動物園で暇つぶししてたし、、つよしヨボヨボになってたもんなぁ。ヒロトもつよしの真似してくれたよ。
ツヨシくん、ありがとう。ʕ•ᴥ•ʔ
ずっと、ずっと大好きだよ。
ツヨシくん、ゆっくり休むんだぞ。
楽しませてくれてありがとう。
マレーグマという存在を全国に伝え、絶滅危惧種である同種の保全の機運を高めることに大きく貢献した。いつかこんな日がくるとは思ったけど、残念でならないです...。ありがとう。
悩みからは解放されたんだろうか
逝ってしまったか・・・(;´з`)
NowBrowsing: :  徳山動物園のアイドルがぁ~(´;ω;`)人間に例えると90歳以上だったのか。大往生やったんやな。ご冥福をお祈りします。
ツヨシ人気あったのに…
寂しくなるなあ。
ツヨシくん😢ショックじゃのぉ...
でも大往生。徳山動物園の人気者になってくれてありがとう!
…さようなら。。。

🐻「悩みのポーズ」で全国的に人気だったマレーグマのツヨシが死にました。国内最高齢で、人間に例えると90歳以上でした。
つよしが亡くなったのか。寂しいな。シロクマも死んだし。
まだまだ若いと思ってたけど、人間で言えば90代だったのね。
「悩みのポーズ」で全国的に人気だったマレーグマのツヨシが死にました。国内最高齢で、人間に例えると90歳以上でした。
以上

記事本文: 「悩みのポーズ」のツヨシ死ぬ 国内最高齢マレーグマ32歳 徳山動物園 - 毎日新聞

いま話題の記事