TOP > 社会 > 京アニ義援金33億円の配分決定 建物にいた役員・社員計70人の遺族・本人へ - 毎日新聞

京アニ義援金33億円の配分決定 建物にいた役員・社員計70人の遺族・本人へ - 毎日新聞

10コメント 2020-02-28 21:03  毎日新聞

 京都アニメーションの放火殺人事件で、国内外から寄せられた33億4138万3481円の義援金について、京都府や京都弁護士会など7団体で構成する配分委員会は28日、事件当時、建物にいた役員・社員計70人...

ツイッターのコメント(10)

いつ配分が決定するのかやきもきしていたが、とりあえず良かったなあ。
失われた命は戻ってこない。
それでも遺族の方たちが少しでも救われて欲しい。
クリエイター夫婦+漫画家になりたい子、の私たちだからその後が気になっていた…尊い才能は戻ってはこないけれど、応援の気持ちは届く。巣籠もり中味噌仕込んで 見よっと。 -
遺族の皆さんや被害者の皆さんの心の傷は癒えない。私達ファンもこの事件の事を忘れない。犯人の1日も早い逮捕と極刑を願う。
まずは第一歩。賠償とは別に、お金は必要だからね。
長かったな…。これから先も長い。
良かった...→
京アニ放火殺人事件で、国内外から寄せられた33億4138万3481円の義援金について、京都府や京都弁護士会など7団体で構成する配分委員会は28日、事件当時、建物にいた役員・社員計70人の遺族や本人への具体的な配分額を決めた。3月末までにそれぞれの口座に振り込む方針
少しでも被害者の方々の傷が癒せる事を祈っています。
1000円募金したが、誰かの分の振込手数料ぐらいにはなっただろうか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR