音楽教室で演奏の著作権使用料めぐる訴訟 JASRACが勝訴 東京地裁 - 毎日新聞

78コメント 2020-02-28 13:53 毎日新聞

 「ヤマハ音楽教室」をはじめ、音楽教室を運営する全国約250の個人・企業・団体が、日本音楽著作権協会(JASRAC)を相手取り、音楽教室で演奏される曲の著作権使用料を徴収できないことの確認を求めた訴訟...

ツイッターのコメント(78)

なんか納得できない判決ですね😡😡😡

- 毎日新聞
「申し込めば誰でも聴くことができるため、不特定多数とみなせる」とのことですが、申し込んだ時点で特定可能なんじゃないですかね。
あと対策として、著作権フリーの楽曲を使えばいいのでは?ってのも新潟の喫茶店の件で実質防ぎようがないですね。
どんな判決が出ようとも、最高裁まで争われるだろう。最高裁の判断が出ないとこの問題は決着しない。原告控訴は想定内。
これも気になってた判決なんですよね。某お仕事の関係で。
JASRACが勝ったのですね。まだ地裁ですけれど、この後どうなるんでしょうねぇ。

「 東京地裁」
「 東京地裁」

うっそだろ、お前www って思ってしまった。
教材として楽譜買ってるはずなのに、さらに別途金とるん?
東京地裁の佐藤達文裁判長 おかしいよ!
演奏してるのが下手くそなんだから、曲自体マトモに全部弾けてないんだせ?
そらなら、口笛吹くやつからも徴収しないと駄目だろ?
JASRACによると、徴収の対象としているのは全国773事業者。訴訟の原告となっている事業者からは判決が確定するまで徴収しない方針。

さすが著作権ヤクザ
こいつらのせいで日本の音楽がどんどん衰退していく・・・
いや、もう衰退しちゃったか・・・
音楽文化の衰退を知らせる楽曲が聴こえる
ホントにバカすぎる判決としか言えない。この国の音楽教育終わらす気か。
どなたかJASRACに余裕勝ち出来る著作権管理団体作ってください。
ろくに分配も出来ない癖に徴収だけは熱心だな。
 
PR
PR