TOP > 社会 > 声をつないで:「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状 - 毎日新聞

声をつないで:「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状 - 毎日新聞

125コメント 登録日時:2020-02-27 07:32 | 毎日新聞キャッシュ

 国連で日本人としてトップの事務次長(軍縮担当上級代表)を務める中満泉さん(56)。1989年に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に入って以降、人道支援分野や安全保障分野などでキャリアを積み重ねてきた。スウェーデン人で外交官の夫とともに2人の娘を育てる母親でもある。そんな中満さんに海外から見た日...

ツイッターのコメント(125)

◎女性活躍のメリット
・交渉合意の持続性(15年間持続する可能性が35%高い)
・営業利益が高い(消費者の半数は女性、そのニーズをよく理解)
女性活躍のメリットをもっと発信していこう!

いかに異常か気づいてほしい
国連から言われてるのまじで異常だと思うし、その異常さに気づいてない感じにしんどさ感じる
これ日本企業が軒並みいけてない理由のひとつだよね。
:マッキンゼーが2017年に出した報告書では、経営陣に女性がいる会社は、そうでない会社よりも営業利益率が高いという結果が出ています。
“海外には病児保育という考え方はありません。子どもが病気になれば親が休んで家で仕事をするのが当然だと考える”
なかなか進まない男女平等💃🕺🎶

より良い世界を🌟
ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題。日本ではいろんな地位を男性が独占してきました。既得権益の問題なのです。
日本の医学部入試では、男子受験生がげたを履かせてもらっていた。それは、能力がある女子受験生の排除を意味します。その分野でトップの人から採用していかなければ、日本の国力や企業の業績は低いままです。これでは日本にとっても組織にとっても利益になりません。
「つまり、既得権益の問題なのです。」
既得権益ということばの正しい使い方を初めて見たかも。
仕事か家庭かを選ばなければならないというのは日本だけだと思います。日本ではまだ両立するということが特別なことのように扱われている。
「なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。(国連トップの)グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。」 - 毎日新聞
この毎日の記事、自社の秋山記者に宛てた見出しだと思ったわ
「仕事か家庭かを選ばなければならないというのは日本だけだ」この指摘はこの国の「労働」観の歪みを表している。「労働=奴隷的苦役」という中世的価値観がまだ根を張ってる。だから役職が上がるほど仕事をしない。命令だけを下す貴族になりたがる。国のトップがその象徴。
「いかに異常か気づいてほしい」
この方がエリートだから特別なのではなく、海外で何でもいいから仕事してみれば誰でもそういう経験するから納得するはず。
本当に、先進国なのに「異常」なんだよね、、
ジェンダー平等について考える良い機会。深く根ざした習慣や考え方が一朝一夕に替えられるとは思えないが、国の外の考え方を知る事も大事だと思う。
戦争、和平についての話は子持ちの主婦にやって貰う方が良い。
平和の舞台に男は必要無い。
なんなら民族や過去の争いを知らない子供達に任せてしまえば良いのでは?
素敵な笑顔だなぁ
いつかたどり着ける日が来るかな日本
「国連で日本人としてトップの事務次長(軍縮担当上級代表)を務める中満泉さん(56)。(略)中満さんに海外から見た日本のジェンダー問題について考えを聞いた」

声をつないで:「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状|
〈女性の人材が少ないという話は日本にもありますが、それはうそです〉→
多分異常だろな、とおもいつつ、何を打破したらいいか言わないヒトは安物(-_-;)
「女性の人材が少ないという話は日本にもありますが、それはうそです」? コイツ海外かぶれで日本の実状を知らん典型的なタイプ。それにジェンダー問題が遅れとるのはアジア・アフリカ全体の特徴
〈仕事か家庭かを選ばなければならないというのは日本だけだと思います。日本ではまだ両立するということが特別なことのように扱われている。〉
だから日本はダメなんやなー👎
「ジェンダー平等がいろんな意味でプラスだというのは議論の余地がなく、データで示されているのです。」と。
日本は何周回遅れくらいですかね。和平交渉では女性と共に何事も進めることで、平和は保たれる確率は上がる。日本は行きた化石だ。
国連のジェンダー平等

「国連の幹部レベルでは達成していますが、28年までに全職員の男女比を同じにするという数値目標があります」

…「男女比を同じに」は現状では適切な目標と思います。
これが達成した後、どうしたいかも話されると受け入れられやすくなる気がします。
「日本の医学部入試では、男子受験生がげたを履かせてもらっていたことが明らかになりました。それは、能力がある女子受験生の排除を意味します。しかし、よく考えてみてください。その分野でトップの人から採用していかなければ、日本の国力や企業の業績は低いままです。」
しかたないじゃん。日本には不倫官僚とか口の利き方も知らない議員とかヤジ議員とかTV出まくって迷惑かける女性研究者とかクツー運動家とか、そんなのしかいないんだもの。
議員の半数が女性になって、東大に行く学生さんの半分が女性になるのを、遠くない将来に見るにはどうしたらいいか考えたい。
男女にとって大事なことしか書いてない↓
ジェンダー平等が社会全体のメリットになるという考えは世界では常識だそうです、いつまでもメリット示せ示せ言うとる日本のお偉いさん方。
優秀な人なんでしょうが、日本は異常で、「スウェーデンは人類社会が現時点で到達しうる理想的な社会のひとつ(Wikipedia)」とか言ってるのでちょっとどうなのかな
支持するかどうかは個々の判断に任せる。私は「コイツ鼻につくわ」以外の感想を持たなかった。
ごもっともだが、生産性より雇用重視に偏重してる社会なので、女性も前提とした業種業態が少ない。

日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題なのです。
ジェンダーギャップが何故埋まらないか?日本の場合は簡単だ。
女がお局として君臨し、役職の男達はまるで人質の如く扱われている。オネエはどちらの権力・権威も掌握してしまう。

それから世界というが、世界も多様だ。何を言ってるんだ?この人は。
出たよ!中東イスラム圏をまるっと黙殺した「世界」!
「日本ではこれまでほぼ100%いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然男性側から抵抗が出てくる。つまり既得権益の問題」
イスラム圏は眼中に無いと。今から日本下げに必死であると言うことは、帰国したらぱよく政党から立候補だな、覚えておこう。
いかにも偽善的なサヨク顔。笑顔が嘘くさいw ニューヨークタイムズの反日記者らと仲間だろ。そのうち慰安婦問題なんかを云い始めそう。西欧社会に「仲間入り」したがって迎合か。
中満泉氏の「世界」の中にも中東イスラム世界は含まれていないようだ。/「中満さんは、誰もが性別に関わらず平等に機会を与えられるジェンダー平等は、社会全体のメリットになるとおっしゃっています。」「この考え方は世界の常識です」
こういうこと、もっと当たり前に通念となってほしい。

私自身、知らなかった。。。

"例えば、紛争など国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果があります。"
〈子育ての分担について夫と話すと、『子育ての幸せを女性だけに独占されてたまるか」と。人生の中で子どもと一緒にいられる時間はそんなに長くはなく、一番ハッピーな時代。それを女性だけに任せ、子どもと深く付き合う機会がないというのは、男性にとっても非常にマイナス〉
なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。(国連トップの)グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。
男性の既得権益の問題

『日本の医学部入試では、男子受験生がげたを履かせてもらっていたことが明らかに。それは、能力がある女子受験生の排除を意味します。しかし、その分野でトップの人から採用していかなければ、日本の国力や企業の業績は低いままです』

…だよねぇ🙄
海外では「病児保育」はない、妊娠して職場で「迷惑をかけてすみません」という異常
先頭ランナーの自負と、下々には意味不明な責任感が云わせているのでしょう。願わくは、大迫選手の様に、走り終わって自らの力を発揮した感激を漏らす姿の方が・・
日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題なのです。
男女平等をすすめる声
毎日新聞:
ご説ごもっとも
ただしエヴィデンスは最悪。
「男の方が数理能力が高い」論の裏返し
男女平等が進まないのは男が既得権益にしがみついてるからとか酷い言い草。妻子を養いながらも力尽きて自殺したりホームレスになる悲惨な男性の現状もあるのに。
女性天皇阻止も既得権益を死守しようとする人々の抵抗。代えないと日本はさらに置いてけぼり。


「いかに異常か気づいてほしい」国連事務次長が海外から見た日本の現状
日本ではほぼ100%地位を男性が独占。女性とのシェアには男性側から抵抗が出てくる。既得権益の問題です。
「女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まる」「経営陣に女性がいる会社は、そうでない会社よりも営業利益率が高い」
これだけ新型コロナウィルスの話が蔓延していると、こういった記事のお話もしにくいのですが…w
とても重要なお話だと思います。日本社会もこのお話が受け入れられるような社会になっていただきたいですね。
“日常のいろんなところで疑問を持ち、議論をしていくことが重要”
なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題で日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきた。それを女性とシェアするとなると男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題
なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。(国連トップの)グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。
「いかに異常か気づいてほしい」既得権益層が変わらないことで色々な所にシワ寄せが来ている。「日本の国力や企業の業績は低いままです。これでは日本にとっても組織にとっても利益になりません」「女性の人材が少ないという話は日本にもありますが、それはうそです」
>中満さんに海外から見た日本のジェンダー問題について考えを聞いた。【隅俊之/ニューヨーク支局】
挙げられた外交交渉や企業業績の事例は明らかに因果と相関の取り違えが疑われ、ジェンダー平等がプラスかどうかについて「議論の余地なく」とは到底言い難い
日本の男はきたない!
「ジェンダー平等がいろんな意味でプラスだというのは議論の余地がなく、データで示されているのです。

日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。

これは既得権益の問題なのです」
ジェンダー問題について。
実際に国連で結果を出し、国際的な評価を受ける中満さんの言葉だから重みがある。
“日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題”
「紛争など国連が関わる分野で…女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけ…に比べ、15年間持続する可能性が35%高まると…経営陣に女性がいる会社は、そうでない会社よりも営業利益率が高いと…ジェンダー平等が…プラス…議論の余地がなく、データで示されて」
世界の常識なんてのは思想統一の押し付け側の都合。平滑化された常識なんざ文化の衰退にしかならないね。
つまるところ、今の日本社会には
"女性を積極的に登用する意思がない"

社会の停滞と、国と民の
損失を招く、と。
(´・ω・)
「努力目標を定めるだけではダメ。罰則も含めた数値目標を定め、きちんと監視し、説明責任を求めるやり方でなければ、変わっていきません。」こういう記事、若い人に読んでもらいたいと思います。私も伝える努力をしたいと思います。
ジェンダーについて考えます。
旦那さんがスウェーデン人で外交官とか、非現実すぎてため息しか出てこないよ。後ろ向きな投稿でごめんなさい。
国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果があります。
「なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。」
ジェンダー問題について、重要な提言。

▶︎
ジェンダーフリーへ
「グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題なのです」
“紛争など国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果”
>日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題
中満さんの記事、読みたーい。でも有料じゃん。残念。
『なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。』
日本にいるとなかなか気づけないジェンダー格差。メディアの刷り込みにも敏感にならなくては

国連事務次長
「日本はメディアの刷り込み多い。ニュース討論番組の参加者はほとんど男性、司会役も男性、隣にサブの女性。ドラマも役員会議で男性ばかりがテーブル囲む」
仕事か育児かを選ばなければならないというのは、日本が欠陥を抱えている社会だということ。両立したい女性はぜひ海外で仕事をしてほしいと思います。
「仕事か家庭かを選ぶのは日本だけ」――日本は欠陥を抱えている社会なのか?
僕が端的だと思ったのは、関電の不祥事と、テコンドー協会の問題がたまたま同時期に報道された。関電は男性ばかりでみな不正に口をつぐんだ。テコンドー協会は女性の理事が不正を告発した。
"紛争など国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果"
枕営業かよ…………
アベ自民党こそ封建的な女性差別に固執している諸悪の根元ですね。
ほんそれ。
うちの会社の役職ついた女性はお飾りばかりだし。
結局女を昇進させたぞって男の利益にされる笑
女がいないと産まれないのに何故下に見るのか意味不明。
日本で「妊娠した女性が「迷惑をかけてすみません」と、同僚に話しているのを見て衝撃を受けた…国連でそのようなことがあれば、上司が職場で後ろ指をさされます。日本のお母さん世代の女性が、仕事をしながら頑張っている時に一番大きいのは、このプレッシャー」中満泉氏
>女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果があります。
ジェンダー平等がいろんな意味でプラスだというのは議論の余地がなく、データで示されているのです。
>なぜ日本ではジェンダー平等が進まないのか。(国連トップの)グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。・・・つまり、既得権益の問題なのです。
『しかし、どちらかを選ばなければならないというのは、日本が欠陥を抱えている社会だということではないでしょうか』(本文より)
学校を休みにしろ
大変なことになる
本文より

: マッキンゼーが2017年に出した報告書では、経営陣に女性がいる会社は、そうでない会社よりも営業利益率が高いという結果が出ています
本当に気付いて欲しい。「自衛についていかに異常か。」ジェンダーも安全保障も、世界基準にしよう。
女も原因あるよ、男だけのせいじゃない。日本の女が疎外感感じ易いのが難点だと思う。50、60になっても疎外感感じて態度悪くなったり、下の子達と楽しく同じレベルでワイワイしたい人が多すぎ。とてもじゃないけどリーダーの精神年齢には届かない人が多すぎる。
私が担当する軍縮問題は、残念ながらいま停滞している分野ですが、これまで若い人や女性が少なかった。しかし、こちらから声をかけて探していくと能力のある女性はちゃんといるんです。 /

声をつないで:中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状 -
〈紛争など国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まる〉
女性活用、全然難しいことではないと思うんですけどねー。
男性中心社会だからこそ、男性の多様な生き方も狭められていると思いますが、、、
来週の国際女性デーを前に、ジェンダー平等についてインタビュー。 明日は事務総長がニューヨーク大学でこの問題について重要なスピーチもします。日本にも、変わってほしい。女性のためだけでなく、私の愛する母国日本のためにも。
ご主人はスウェーデンの外交官。日本社会にいると中満さんのほうが特別に見えるのでしょうけど、世界的には逆。
何度も読みたい。生活に裏付けられた言葉の力がイメージ(思い込みや想像すること)を変える。良くも悪くもイメージが現実を変える力を持つなら、自分(たち)が「そうなりたい」と願うイメージを繰り返し持つこと。
中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状 -
おっ、おぉ…せやな…知らんけど(・ω・)ノ
「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状(毎日新聞)。「仕事か家庭か選択 日本だけ」国連事務次長。
"(国連トップの)グテレス事務総長は、ジェンダーの問題はパワーの問題、権力の問題だと言っています。既得権益を女性とシェアする問題なのです。"
明快で良い記事。ただ、「ファミリーフレンド」じゃなく「ファミリーフレドリー」では。→
習近平が近日、来日するらしいので、その関係もあって、日本政府は中国への厳しい態度をとれないという噂も…
「いかに異常か気づいてほしい」
「誰もが性別に関わらず平等に機会を与えられるジェンダー平等は、社会全体のメリットになる」
"性別差ではなく、個別差" この意識がジェンダーに囚われない思考を導き、ジェンダー平等をより自然に、社会に浸透させるのかもしれない。 素敵なパートナーさんの一言「子育ての幸せを女性だけに独占されてたまるか」仕事と家庭、両方という選択肢をジェンダー関係なく。
“仕事もしたいし、子どもも産みたいという女性はぜひ海外で仕事をしてほしいと思います”

大変明快。耳が痛い。

声をつないで
「紛争など国連が関わる分野では、女性がテーブルについて交渉した和平合意は、男性だけで交渉した和平合意に比べ、15年間持続する可能性が35%高まるという研究結果があります」
ジェンダー平等は世界の常識ん;「女性の人材が少ない」はうそ;日本の母親へのプレッシャーはおかしい:仕事か家庭かを選ぶのは日本だけ フェミニズム以前の問題
「日本社会はメディアによる刷り込みが多いように思います。例えばニュース解説の討論番組を見ていると、参加者はほとんど男性で、司会役のメインキャスターも男性、隣にサブの女性が座っている」

「いかに異常か気づいてほしい」中満泉国連事務次長が海外から見た日本の現状
<海外には病児保育という考え方はありません。子どもが病気になれば親が休んで家で仕事をするのが当然だと考えるからです。>
「仕事か家庭か、どちらかを選ばなければならないというのは、日本が欠陥を抱えている社会だということではないでしょうか」
誰もが性別に関わらず平等に機会を与えられるジェンダー平等は、社会全体のメリットになる。これが世界の常識です。
「仕事か、家庭かを選ばなければならない」という縛りが強い日本。変わらなきゃ!
こういう方が、本当の日本のトップになって欲しいな。
日本のジェンダー問題の後進さ
つまり、既得権益の問題なのです。
「日本ではこれまでほぼ100%、いろんな地位を男性が独占してきました。それを女性とシェアするとなると、当然、男性側から抵抗が出てくる。つまり、既得権益の問題なのです。」
中満さんは明快です。〝ジェンダー平等は社会にメリット。それは既にデータで示されている〟世界が転換期にある中で日本は上手く対応できていない。ジェンダーの問題もその一つ。耳が痛いなと思うこと、それを乗り越えないと日本の未来はないと思います。
声をつないで:
以上

記事本文: 声をつないで:「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状 - 毎日新聞

いま話題の記事