TOP > 政治・経済 > 内戦続くシリア 空爆を「ゲームだから笑って」と父、笑顔の娘 動画が世界中で反響 - 毎日新聞

内戦続くシリア 空爆を「ゲームだから笑って」と父、笑顔の娘 動画が世界中で反響 - 毎日新聞

51コメント 登録日時:2020-02-18 23:12 | 毎日新聞キャッシュ

 今も内戦が続くシリア北西部イドリブ県に住む父と娘の動画が世界中で反響を呼んでいる。娘が空爆による爆音を怖がらないよう、父親がゲームだと言い聞かせ、娘は音が聞こえるたびに大声で笑う。動画から伝わる切ない戦地の現実が見る人の胸につきささる。...

ツイッターのコメント(51)

胸が痛い。涙が止まらない。
自分の影響力が低くても、諦めちゃいけない。戦争やめよう。武器を置こう。
それすら馬鹿だと一蹴されるかもしれない。でも訴え続けたい。
@SUGIZOofficial この記事を見た時に涙が止まりませんでした…。
平和ボケしてる日本人はもっと世界に目を向けるべきだと、自分は思います。
なんという・・😭
命の危険のない我々はなんて恵まれてるんだ。
内戦が続くシリアで3歳の娘が怖がらないよう「これはゲームだよ」と教える父親。
爆発のたびに爆笑する父娘。
うーん切ない
不謹慎系かと思ったら悲しい話だった…
切なすぎ
丁度今西加奈子さんのiを読んでいて、まだ序盤なんですが色々考えさせられるな。
どんな方法でも子供の恐怖や無意識のうちに感じるストレスを減らしてあげたいよね…
大人だって本当は恐ろしくて泣き出したくなってしまうような状況な筈。
無邪気な笑顔に胸が締め付けられる…
ライフイズビューティフルやん…
なんだろうこの感情は
--
1000点集めると戦車が貰える
ライフイズビューティフル……。
なんでこんな可愛い子がいる街を攻撃するんだろ。
鵜塚健 テヘラン支局長も務めながら「アラブの春」を理解できないバカ? 子どもを使ったプロパガンダなんて、アルカイダやCIAの常套手段。毎日新聞社で生きて行くためには、デマを書いて行く!
「ゲームだから笑って」
≪「シリア北西部では2019年末以降、60万人が家を失い、紛争下で育つ子どもたちは精神面で問題を抱えるとみられる。アブドラさんは、これに対抗するためにこのゲームを思いついた。アブドラさんは3歳の娘に適切な教育を受けさせたいと願っている」≫
悲しい、素晴らしい、胸が締め付けられる、という素直な感想とともに

私達世界がこの問題に無関係ではない、決して他人事でもエンタメでもない、ということを考えないといけない。
リアル「ライフイズビューティフル」だな…
爆音が鳴る一瞬のこの子の顔を見て!
映画「娘は戦場で生まれた」にも空爆のなかで冗談を言って大笑いする場面があった。ヒトは極限下でも笑うし、笑いながら心地で泣くこともできる。映画もぜひ見て欲しい。
難民キャンプで時折、戦闘ごっこをする子どもたちを見かける。先日、トラウマのケアに力を入れている医師の方に伺ったところ、「大切なのはむやみに止めることではなく、そのごっこ遊びの”結末”が悪いものにならないよう、周囲の大人が自然と導くこと」と。
内戦が続く の父娘の動画が世界中で反響を呼んでいます。娘が空爆を怖がらないよう、父親がゲームだと言い聞かせ、娘は音が聞こえるたびに大声で笑います。その切ない現実が見る人の胸につきささります。
>空爆下、娘が怖がらないようゲームを考案、爆音がしたら笑うよう娘に教えた
「今度は飛行機?爆弾?」
「爆弾よ」
まもなく爆発音、娘は大声で笑い転げ…
この親子が平和な空間で楽しげに笑う姿を見たい。未来を生きて作る子供たちが犠牲になるのはダメ。シリアも日本も諸外国も、この世界に生まれてくる尊い命が、健やかに成長できるための努力をしようよ。大人の都合はもうこりごり。
切ない。まさにリアルライフイズビューティフル。
戦争プロパガンダに幼い子供を利用する連中は許し難い。人非人の所業だ。西側によるシリア侵略を今だに「内戦」などと呼んでテロの実態を全く報道せず、事態を180度引っ繰り返して描いて人々の善意を利用する西側大手メディアの連中は全員地獄行き確定の碌でなし共だ。>
ライフイズビューティフルを思わせる。なんとかしたい。
切なすぎ。娘がいるから胸が痛む。
ライフ・イズ・ビューテフルかよ…あの映画みたいな結末なんて嫌だよ…
心が痛む
〜〜〜
昔見たLife is beautiful という映画を連想した😢
生き延びてほしい。
ライフ・イズ・ビューティフルのセリフままじゃないか…

「これはゲームなんだ。泣いたり、ママに会いたがったりしたら減点。いい子にして1000点たまったら勝ち。おうちに帰れるんだ」
内戦の中で暮らしている家族なんですが、この事の是非を考えるとちょっと複雑な気持ちですね。
同じ地球だけど同じじゃないんだな…
今問題となっているシリア北西部イドリブの惨状にはほぼ無関係なISについて触れて、住民を迫害するアサド軍に加勢しているロシアとイランに触れていない毎日のクズ記事→
この間life is beautiful観たばかりだよ
つらい...まるで映画「ライフ・イズ・ビューティフル」で、ユダヤ人収容所での生活をこれはゲームだと息子に言い聞かせて心配させまいとした父の姿に重なる
「シリア北西部では2019年末以降、60万人が家を失い、紛争下で育つ子どもたちは精神面で問題を抱えるとみられる。アブドラさんは、これに対抗するためにこのゲームを思いついた。アブドラさんは3歳の娘に適切な教育を受けさせたいと願っている」。
ライフ・イズ・ビューティフルと重なって胸が張り裂けそうになる。イドリブでは気温が氷点下になり、人道危機が極限にまで高まっている。どうか無事で。
リアル「ライフイズビューティフル」だ!かなしくて優しいな。
シリア政府は、テロリストが不当に支配するシリア・イドリブ地域の住民を解放するために安全回廊を設けています。毎日新聞は、より根本的に住民の苦難を解決するために、こうした安全回廊の存在やあるいはテロリストに武器を置いて投降を求めることはしないのでしょうか?
- 毎日


この映像の哀切が全ての為政者に響いてほしい
桜を見る会で騒いでるくらいだから平和なんだねぇ…。

 動画が世界中で反響(毎日新聞)
映画「ライフ・イズ・ビューティフル」を思い出す。

しかしこれはフィクションではない。世界の一角での現実。

やるせない。
ホワイト・ヘルメットなどアルカイダの別働隊がニセ広報をしてきたが、またその新手?
内戦が続くシリア。娘が空爆による爆音を怖がらないよう、父親がゲームだと言い聞かせ、娘は音が聞こえるたびに大声で笑う…動画から伝わる切ない戦地の現実が見る人の胸につきささります。
以上

記事本文: 内戦続くシリア 空爆を「ゲームだから笑って」と父、笑顔の娘 動画が世界中で反響 - 毎日新聞

いま話題の記事