J2京都、サポーターがナチス親衛隊連想させる旗 セ大阪戦で 厳重注意し謝罪 - 毎日新聞

11コメント 2020-02-15 20:12 毎日新聞

 サッカーJ2・京都は15日、「サンガスタジアム by KYOCERA」(京都府立京都スタジアム)のこけら落としとして9日にあったセ大阪とのプレシーズンマッチで、京都側ゴール裏自由席の男性サポーターが...

ツイッターのコメント(11)

旭日旗の意味も分かっただろ?
こけらおとしでいきなりこんなことに
ナチのデザインは厨二を魅了する力が大変強力やからなあ
残念ですね。
>「インターネットの画像検索で見つけ、意味も分からず、かっこいいと思って使ってしまった」と説明したという>…”無知”ということと”既知”ということそして”未知”とは?
>京都側ゴール裏自由席の男性サポーターがナチス・ドイツの親衛隊のマークを連想させるデザインの応援旗を掲げていたと発表した

(´・ω・`)ナチス・ドイツが駄目で「旭日旗」が良いわけ無いよね
◆「ナチス親衛隊連想させる旗」はあかんけど、東京五輪での「旭日旗」はなんでええの?
無知だったのだろうとは思うが、ヒトラーは制服はもちろん、戦車のフォルムのデザインにさえ徹底してこだわった。それは国民を戦争へと駆り立てるプロパガンダにもなると考えたから。ヒトラーのこうした魔力は21世紀の人間さえも魅了する。これがファシズムの恐ろしさだ。
なんのことかと思ったら、第3SS装甲師団「トーテンコップ」の師団章の髑髏だった。これがNGなら五輪の聖火リレーもアウトだろ。
クラブが当事者に注意して終わり?
以上
 
PR
PR