TOP > 社会 > 新型コロナ、何を気をつけるべきか 感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授に聞く - 毎日新聞

新型コロナ、何を気をつけるべきか 感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授に聞く - 毎日新聞

327コメント 2020-02-14 22:02 | 毎日新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスを巡り、世の中が騒然としている。店頭ではマスクが品薄になり、観光地は客足離れが深刻になっている。日本国内の感染者は急速に増える状況には至っていないが、疫学的に分からないことも多く、軽視もできない。新型コロナウイルスは、どの程度の脅威なのか。私たちが気をつけるべきことは何か。感染症...

ツイッターのコメント(327)

@georgebest1969 恥ずかしげもなくよく言うよ
衛生面と健康面に気を配ったら、あとは運任せになるんかなあ…
日本は欧米より個々人の距離が遠いのも感染しない原因じゃないのか、って職場では言い合ってたけどな。
神戸大学の岩田健太郎教授のお話がとても分かりやすく、大変勉強になりました。「 感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授に聞く」(毎日新聞 2020年2月14日)
@turujii @poorinvester その神戸大の先生もこんな事述べてましたしね。

国から正しい情報を貰ってなかったからこう述べたのかもしれませんが。


毎日新聞2020年2月14日 21時58分(最終更新 2月14日 21時59分)
感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授
「マスクを着けること自体に意味がありません。」「感染者がマスクをして周囲に拡散させない効果はありますが。」

だから海外では
『マスク着用=罹患中』を意味する。
忘備録的にどうぞ
@nextbaron @itoi_shigesato 世界で一躍有名になった先生もこんなこと言っています。あんなに騒いだ後にこれです。なので他のニュースもそうですがコロナウィルスについては、冷静に見たいと思っています。御参考にどうぞ。
「差別的な対応は、状況が変われば自らが被ることになります。日本で感染が広がり、欧米で「日本人お断り」という目に遭わなければ分からない」
氏が「普段通りに生活し、外出すればよいと思います。マスクの買い占めや、人の集まる観光地に行かないことに意味はありません」と書いたのはつい先日日本人初死亡者が出た2月14日
「何を気をつけるべきか」
岩田氏のような、ブレる専門家だろうね。
最も冷静になるべき医療の現場に主観を持ち込む。これぞ闇医者。
この『専門家』は正しいことを
言ってるのか?🤔

豊洲問題の時に『建築エコノミスト』
を名乗っていた森山氏は
専門家や言うて、変なデマみたいなことも
色々言うてたからなあ🤔
@s_w_s_m Youtubeで感染防止の不備を告発したあの岩田さんも4日前にはこんな楽観的な事を言ってますしね。
つまり問題が大きくなってから後出しで批判しているだけ。


>岩田さん、毎日新聞の2月14日の記事では
特に気をつける事はない
とか
中国人を過度に警戒するな
とか言ってる
こないだレッドーゾーンとグリーンゾーンが完全に区分できてないとブーブー言ってたのに、感染してる可能性が高めの中国人がゾロゾロ自由に入国するのはスルーなんか。
@mon_chancamera 発言の一部を切り取ると正しく伝わらないので下記を参照下さいませ。
初期の頃の彼の発言・・・専門家のくせにのんびりしている人物だなぁと思ったものですが、イキなりアレですからねぇ(苦笑)
これはないわ。あれだけの騒ぎになってしまって。警鐘を鳴らしたつもりが大問題からの国際問題に。今後この方の立場はどうなるのでしょうか。子宮頸がんワクチンこそ犠牲になっておられる方がいるのに。検証も不十分で推奨するのはいかがなものかと。
中国人を過度に警戒するな!には賛成だけど、出来るだけの感染対策するのは必要でしょうに。
2月13日の記事何ですが、19日にはエボラより恐怖したそうです。その間何があったの?
1週前に読んで感心した岩田健太郎氏の記事。
「新型コロナは風邪よりも脅威」ただし「日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではない」「普段通りに生活し外出を」
専門家としてのこれらの発信の説得力が失われたのが残念でならない。
2月14日の毎日新聞の記事では

【 感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授に聞く】
仮に日本で大流行した場合に「日本人お断り」とされても仕方ないと思う。現状、「中国人お断り」も確かに非人道的だが、中国人にも理解者は当然いると思う。
@kazuyahkd2 岩田健太郎・神戸大教授 嘘、矛盾 大杉

一般市民が気をつけることは?

特にありません。普段通りに生活し、外出すればよいと思います。
🤔

当てにならん人だな。

>>
@YuzukiMuroi これもお願いしますね。
2月14日野記事では
特に気をつける事はない
とか
中国人を過度に警戒するな
とか
言ってる
マスクは必要ないな!
こっちの岩田先生は白い岩田先生。毎日の記者の中で、この記事を書いた人は優秀だと思う
@hyakutanaoki @liyonyon 新型コロナは大したことないと記事もあるようです。
一週間でここまで危機を煽る現状に至る心境の変化の方が恐ろしい。
一週間前の岩田さんの見解。今なら同じ質問になんて答えるのか聞いてみたい。
6日前にはずいぶん楽観的な事言ってたんだな、この人。今になってその事に焦って今回のような極端な行動に出たって意見をどこかで見たけど、意外とその通りだったりして。
この記事読むと、冷静な判断が出来る人だと感じるのに
「岩田氏は数日前までコロナを軽視していた」という意見が結構多いが、これを読む限り侮っていたのを掌返ししたようには思われない

>
「日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません。普段通りに生活し、外出すればよいと思います。」先生殿。こちらの発言を声高に訴えてくださいな💢
■写真のところに岩田健太郎教授=神戸市中央区の神戸大医学部で2020年2月13日午後1時37分、春増翔太撮影とある2月14日の記事
この後、何があったのでしょうね?
@daitojimari
神戸支局の記者が2月13日に行ったインタビューです。
感染症対策の専門家・岩田健太郎・神戸大教授
ー私たち一般市民が気をつけることはありますか?
ー特にありません。日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません。普段通りに生活し、外出すればよいと思います。
"日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません。"
@murrhauser 2月14日付毎日新聞のインタビューではこんなこと言ってました。
> ――私たち一般市民が気をつけることはありますか。
> 特にありません。日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません。普段通りに生活し、外出すればよいと思います。

数日前にはこれだけ冷静な意見を述べてただけにビックリですよ、あの急変ぶり
この人のこういう言説どうなのよ。この人の意見を鵜呑みにしてる有名人とかも要注意だな。メディアもちゃんと反論を流すべき。

「市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません」「そもそも、マスクを着けること自体に意味がありません」「子宮頸がんの方が深刻」
2月14日の時点ではこういう記事だったのになぁ…。。。
@debutonakai こいつ、はじめはコロナを軽くみていました。
毎日新聞に、「日本国内の状況は、市民が騒ぐほどのフェーズ(段階)ではありません。普段通りに生活し、外出すればよいと思います。(中略)マスクを着けること自体に意味がありません。」
コロナウイルスについて、市民は騒ぐほどではないそうですよ。
@georgebest1969 大丈夫、問題ないって言い張ってた筆頭の人が、今さら何言ってんだか。
こいつの言うことは、全く信用に値しないな。
周りにくっついてる名前見れば納得だけどw
なるほど
普段から参加していて欲しかった

「世界中が『第2の武漢』を生まないよう取り組んでいて、感染が疑われる人を潜伏期間とされる2週間は隔離するという今の日本政府の方針は、1つの方策だとは思います」
※岩田教授は新型コロナウイルスに関しては抑制的というか怖がり過ぎないようにと述べていた。この点では厚労省の広報内容と合致している。その岩田教授が驚いたという点が重要だと思う
もっと見る (残り約277件)
 

いま話題のニュース

PR