TOP > 国際 > 入国拒否、中国・浙江省滞在の外国人にも拡大 安倍首相が表明 13日午前0時から - 毎日新聞

入国拒否、中国・浙江省滞在の外国人にも拡大 安倍首相が表明 13日午前0時から - 毎日新聞

13コメント 2020-02-12 11:02 | 毎日新聞キャッシュ

 政府は12日午前、新型肺炎の対策本部会合を首相官邸で開いた。日本国内での感染拡大防止に向け、安倍晋三首相は入国拒否の対象を中国湖北省のほかに中国浙江省に滞在歴のある外国人などにも拡大する方針を明らかにした。13日午前0時から実施する。外務省は、浙江省の「感染症危険情報」を、現状の「レベル2」(不要...

ツイッターのコメント(13)

この浙江省に来週帰ります😇
これも、ザルね。四川省から来ましたと言えば入国可
わいの会社は浙江省にあるw
未だに中国の一部地域滞在者のみの入国拒否⁉️w もう中国全域に広がっているのに…。中国滞在者全員入国禁止にすべきだわ。
日本の対応遅すぎて怖い☠️。。。
あますぎる。中国国内での移動実績は確認しようがないんだから、事態が沈静化するまでは中国人の入国を原則禁止するべき。
即実行すればいいのに。それに自己申告じゃ意味ないじゃん。
対応甘すぎるし遅すぎ💢💦
既に遅いが一部の地域じゃなくて中国全てからの入国禁止をしないとダメだ!アメリカと同じ様に。日本人を守る為に武漢肺炎から。
なぜ中国全土にしないのでしょう。チビチビとウイルスを頂戴しているみたいです。漫然と国内に広がる。今の所死亡率が高くないようなのでパニックにはなってませんが。
これ、ゼロちゃん帰省したら日本に戻ってこれなくなるじゃん……

中国浙江省に滞在した外国人や、同省発行のパスポートを持つ中国人も――入国拒否の対象が拡大されます。
検疫官も感染したとのこと。感染力は思っていたより強そう。当面、浙江省だけはでなく全ての中華人民共和国からの外国人に対して入国拒否をしていただた方が安心して暮らせる。
以上
 

いま話題のニュース

PR