TOP > 社会 > 「消費者保護にはこれしかない」楽天の三木谷氏、送料無料化巡り反論 公取委検査後初の見解 - 毎日新聞

「消費者保護にはこれしかない」楽天の三木谷氏、送料無料化巡り反論 公取委検査後初の見解 - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2020-02-11 14:30 | 毎日新聞キャッシュ

 楽天市場の送料無料化を巡って、公正取引委員会が10日に楽天に立ち入り検査に入ったことを受け、同社の三木谷浩史会長兼社長は11日、ツイッターの投稿で「わかり易い送料はお客様のニーズ、消費者保護の観点、店舗流通の維持成長のためにはこれしかないと思ってやっています」と必要性を改めて強調した。立ち入り検査...

ツイッターのコメント(12)

だよねぇ~❗️
どこぞの密林に日本の侍へ立ち向かわねば...。
費用を出店者に押しつける優越的地位の乱用に対し、結果が消費者保護なら乱用していいって論理は流石に苦しそうだが、政商力が問われる
Amazonとは根本的にビジネスモデルが違うから、これは無理がある。Amazonが構築した物流サービスを安価に使えるからなあ。自己発送で送料負担なら耐えられない。
三木谷は常に独善的。出店者と話し合えば良いのに。
楽天の三木谷浩史会長兼社長、「消費者保護の観点」でなく「自社保護の観点」の間違いでは?。

「店舗救済の為に、何ができるのか?」。送料を楽天が負担すれば問題解決では?。
公取委の立ち入り後、注目のあの人が発信しました。
「日本の地方の小売店が生き残っていく為には、アマゾンに勝たなくてはいけない」
小売りを食い物にしているのは楽天も同じでしょ?
無料化で痛みがあるのは小売りだけなんだし。
▶ 見かけ上で送料を無料化しても絶対に消費者の負担がゼロになるわけでもなく,,,,Amazonとはビジネスモデルが違うのに無茶な戦略じゃないの。
店舗に送料負担させずに楽天が負担すればいいだろって話では?
「消費者保護にはこれしかない」楽天の三木谷氏? 『消費者』は詭弁『Amazonに勝ちたい』が本音。消費者は急ぐモノはAmazon、家電系はヨドバシ、ポイントならYahoo!、楽天等使い分けている。送料無料のprime会員が年4900円払っているのを語らないのは都合が良過ぎる論理だ。
楽天市場の送料無料化を巡って、三木谷氏は11日、ツイッターで「消費者保護の観点、店舗流通の維持成長のためにはこれしかない」と必要性を改めて強調しました。
以上

記事本文: 「消費者保護にはこれしかない」楽天の三木谷氏、送料無料化巡り反論 公取委検査後初の見解 - 毎日新聞

いま話題の記事