TOP > 社会 > 新型肺炎帰国者受け入れ「勝浦はヒーロー」 患者入院の病院医師が緊急講演 - 毎日新聞

新型肺炎帰国者受け入れ「勝浦はヒーロー」 患者入院の病院医師が緊急講演 - 毎日新聞

29コメント 登録日時:2020-02-04 09:29 | 毎日新聞キャッシュ

 中国・武漢市からの帰国者約180人が市内のホテルに滞在している千葉県勝浦市は3日夕、市芸術文化交流センター大ホールで新型コロナウイルスの現状と対策について解説する講演会を開いた。市内のホテルが経過観察の宿舎として使われることを市民は事前に知らされず、「なぜ勝浦なのか」などの不満や不安の声が出ていた...

ツイッターのコメント(29)

随分と乱暴な医者だな。では【100%感染は無い】だとよ😎

我が家は、祖父の代から病気オンパレード家系で、あらゆるタイプの医師に出会って来たが、こーいう【自信に満ちたヤツほど信用出来ない】。

本当に優秀な医師は、【非常に臆病で滅多な事を放言しない】。
参考までにどうぞ、、
春に親戚一同で旅行を計画しているんだが、それまでに終息するだろうか。終息してくれ。みんな咳エチケットと手洗いうがいをしてくれ。頼む。特に海外からいらしている方、日本は安全だからマスクしてない、とかやめてくれ。コロナにならなくてもインフルになるよ…
患者入院の病院医師が緊急講演(毎日新聞)

千葉県勝浦市だけしゃなく和歌山県那智勝浦町までも風評被害等なければ良いけど。バカばっかりだから。福岡県福津市勝浦も風評被害を受けかねない。バカばっかりだから。
ホテルの善意に頼るのではなく、このような事態に備えた施設をあらかじめ作っておくべきだ。今回うまく受け入れ先が見つかったから次回もうまくいくとは限らない。
患者受け入れ病院の医師が講演。今回の新型コロナウイルスについて「感染力は通常のインフルエンザウイルス並みで、おそらく毒性は強くない。一般的なせきエチケットや手洗いで予防できる」
:近くに亀田病院🏥あるからな⁉️
私は2000年問題の頃に、千葉県鴨川市の亀田総合病院で勤務していた。

現在、勝浦のホテル三日月には、亀田から常時医師と看護師が滞在している。

最近では大型台風の時も、亀田は無償の協力を惜しまなかった。そんな亀田に在職していた事を、私は誇りに思う。
感染症専門の先生の講議、とても聞きたかった。新型コロナウィルスの現状と対策
その通り。御礼申し上げたい。>「受け入れた勝浦はヒーローとして称賛されるべきだ」

 患者入院の病院医師が緊急講演
【 患者入院の病院医師が緊急講演】毎日新聞

「感染力は通常のインフルエンザウイルス並みで、おそらく毒性は強くない。一般的なせきエチケットや手洗いで予防できる」

普通のインフル程度ならなんとかなりそう!
もっと伝えて欲しい。
講演やったの亀田の先生だ!;
こういう啓発活動が地道だけど必要なのでしょう。
本当にお疲れ様です。

>市内のホテルが経過観察の宿舎として使われることを市民は事前に知らされず、「なぜ勝浦なのか」などの不満や不安の声が出ていたため、市が急きょ、開催を決めた。
【 患者入院の病院医師が緊急講演】
政府の対応には相当の疑問があるので、そのゴリ押しを食らった勝浦の市民のなかには反発している人もいるだろうし、専門家が過剰反応を牽制するのは、まあいいことなのかもしれない。😸
武漢からの帰国者の対応をした亀田総合病院。風評被害の対策として感染症科の細川先生が講演。患者のみならず、地元住民にもケアする姿勢はステキすぎる。
"今回の新型コロナウイルスについて「感染力は通常のインフルエンザウイルス並みで、おそらく毒性は強くない。一般的なせきエチケットや手洗いで予防できる」と指摘。"
毎日新聞を見直した。良い記事です。
市内のホテルが経過観察の宿舎として使われることを市民は事前に知らされず、「なぜ勝浦なのか」などの不満や不安の声が出ていたため、市が急きょ、開催を決めた。会場には約400人
“感染力は通常のインフルエンザウイルス並みで、おそらく毒性は強くない。一般的なせきエチケットや手洗いで予防できる」と指摘”
#新型肺炎 帰国者受け入れ「#勝浦 はヒーロー」  #ニュース
ここまでしなきゃいけないなんて…。
ここに来た市民の人、本当にインフルエンザ対策してる??
「勝浦はヒーロー」中国・武漢市からの帰国者約180人が市内のホテルに滞在している千葉県勝浦市は3日、新型コロナウイルスの現状と対策について解説する講演会を開きました。
- 「感染力は通常のインフルエンザウイルス並みで、おそらく毒性は強くない。一般的なせきエチケットや手洗いで予防できる」と指摘。
以上

記事本文: 新型肺炎帰国者受け入れ「勝浦はヒーロー」 患者入院の病院医師が緊急講演 - 毎日新聞

いま話題の記事