TOP > 政治・経済 > 特集ワイド:中東で海自に何させたいの? 政府、「調査・研究」根拠に派遣 攻撃受ければ現場に迷い - 毎日新聞

特集ワイド:中東で海自に何させたいの? 政府、「調査・研究」根拠に派遣 攻撃受ければ現場に迷い - 毎日新聞

15コメント 2020-02-03 13:12  毎日新聞

 安倍晋三政権のこの決定は、将来の日本に何をもたらすのか。中東海域への自衛隊派遣である。トランプ米大統領が各国に参加を呼びかけた海洋安全保障イニシアチブ(有志連合)。その枠組みについては、政府は「見送...

ツイッターのコメント(15)

「不測の事態」発生 → 緊急事態条項を憲法に!
ってなるのを待ってるんじゃないのか。
公文書改ざん・廃棄し検察を支配下におさめて恥じない政権だから。
そりゃー の【ミエ】工作の為だけでしょ?

【比類なきクソ首相殿】の、とりあえず海自のテキトーなの一隻送っとけ!

命令に 様が納得すればいいよね。
もう他に切る ないし🤪

違いまっか?
@AbeShinzo はん?
「集団的自衛権の行使容認の閣議決定や安保法制の整備を進め、米軍と自衛隊の一体運用が可能になった。今回の派遣が戦争への入り口ともなり得る」
「近い将来、日本がなし崩しに参戦することが現実になる。政権は改憲キャンペーンに利用するため、その日を待っているようにも見えます」
私の気持ちがなぜわかるの? #毎日新聞 !微妙なミッションを行う海自もかわいそうです。ホント。#中東派遣
政治学者の白井聡さん(42)は「安倍首相による国家権力の私物化であり自衛隊の私物化だ」と批判する、という。
@tim1134 私見:責任は現場任せ。「決める政策」評判の甘い汁は政治家がすする。
最悪の事態で命かけるのは自衛隊員。改憲へも⊕?。
@tim1134
特集ワイドは中東への海自派遣です。政治学者の白井聡さんは「安倍首相による国家権力の私物化であり自衛隊の私物化。国会承認が必要ない防衛省設置法に基づく海自派遣は手続きがまるで独裁政権のよう。トランプ氏の歓心を買うのと引き換えに自衛隊員の命を危険にさらす」と。
安倍首相が掲げる『積極的平和主義』の本質があらわになってきた。それは戦争に加わることを通じた安全保障です。
「自衛隊員の命で歓心買う」海自中東派遣のなぜ
特集ワイド:「自衛隊員の命で歓心買う」海自中東派遣のなぜ 中東で海自に何させたいの?
全くその通りだとんでもないことだ
中東で海自に何させたいの?政府「調査・研究」根拠に派遣

>「米国とイラン双方への外交的な言い訳。外交的にも軍事的にも無意味な独自派遣」
>「調査・研究で有志連合では無いなどと言おうが、国際的には通用しない」
主観的なタイトル付けって、麻薬だよなあ。なんか使命感を果たして、PVを伸ばせそうな良いことと自認してしまう。そこに陥らないようにしたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR