国民の増子氏と羽田氏が補正予算採決で造反 無所属の桜井氏も賛成 参院本会議 - 毎日新聞

13コメント 2020-01-30 20:47 毎日新聞

 国民民主党の増子輝彦幹事長代行(福島選挙区)と羽田雄一郎元国土交通相(長野選挙区)は30日の参院本会議で、災害からの復旧・復興費を含む2019年度補正予算案の採決で賛成票を投じた。国民は党として反対...

ツイッターのコメント(13)

なんで他党にごちゃごちゃと文句を付けられなければいけないのだ。
>補正予算案を巡っては、28日の衆院採決でも羽田氏と同じ長野県内選出の篠原孝(長野1区)、下条みつ(長野2区)両衆院議員が本会議を欠席して棄権した。
国民民主党の増子輝彦幹事長代行(福島選挙区)と羽田雄一郎元国土交通相(長野選挙区)は30日の参院本会議で、災害からの復旧・復興費を含む2019年度補正予算案の採決で賛成票を投じた。国民は党として反対を決めており、処分するか検討する。
処分しないのは当然。被災地であるし復興関連予算だったから賛成したんだろう。むしろ良いことではないのか?地元での評価はかなり上がったはず。
増子・羽田の賛成はしゃーないと思うけど、そんなことより桜井充がまだ野党会派にいたことの方が驚き。自民党入りが難航してるのか?
棄権ならまだしも、党の方針に反して賛成票を投じるのは如何なものか?
増子さんと羽田さんも賛成票なのか…退席じゃなかったのか…
この方々が賛成しなくても予算は通ったんだけど、
みんな国民の代表なんだから、ごまかさずに自分が良いと考えた方のボタンを押すこと自体は良いことだと思う。
許してあげてくれや
棄権ならまだしも賛成は看過できない。
「造反」は組織的病理と受け止められがちですが、自分の価値基準で判断し、行動に移す者がいるという意味で、健全ぶりを示していると言えます。

参院の立憲・国民の方向性の違いが如実に現れた二日間でした。
速報 

お願いです。処分しないであげてください。被災地の皆様は超党派で復旧復興をしていきたいと願う方々ばかり。東日本大震災の時を思い出してほしいです。有事の時は一致団結。
以上
 
PR
PR