植松被告、大麻使い続け「重度障害者を殺害」思いつく 相模原殺傷公判、被告人質問 - 毎日新聞

16コメント 2020-01-27 11:56 毎日新聞

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、利用者ら45人を殺傷したとして殺人罪などに問われた元同園職員の植松聖(さとし)被告(30)に対する横浜地裁(青沼潔裁判長)の裁判員裁判は27...

ツイッターのコメント(16)

大麻を使用して「障害者を殺そうと思いついた」と。
怖いね。
一緒にしないでほしい
コイツは元から頭おかしいんだって
早いとこホントのこと言わんと〜
悪用されてるよ〜
やっぱり大麻には悪いイメージが付き纏う でも終末期には頼りたい
第9回公判 弁護側被告人質問
被告-大麻を使い続け犯行を思いつく
このバカの思考回路を大麻のせいにすんな!関係ねぇよ!カス!
大麻のせいにしてはならない。
こいつの思想の背景には安倍の歪んだ歴史認識がある。
おいおい大麻のせいにするなよ…
呆れて言葉も出ない。彼が読んでたネトウヨサイトやフォローしてたネトウヨ人の影響は?オウム真理教事件でもそうだが、この種の大事件に関わる検事や弁護士は社会的に大きな使命を負ってることを自覚しないといけないよ。
人格がねじ曲がっていったんだなぁ。
相模原殺傷事件で殺人罪などに問われている植松聖被告。事件前、大麻を使用していたとされ、大麻を使い続ける中で浮かんだ一番の考えが「重度障害者を殺害した方がいいということだった」と被告人質問で述べました。
彼の差別意識は、今の日本の政治と社会の象徴だ。ナチスが肯定され、アウシュヴィッツの悲劇は無かったと信じる人々が増える世の中が、いじめとハラスメントを加速させてゆく。
グラスもラブ&ピースとは、限らないんだな。彼にとっての「クリエイティブ」を発揮できたんだろうけど。
大麻使用が犯行動機…って、被告人、刑事責任能力無しの無罪狙ってんじゃねぇか!!!!!
以上
 
PR
PR