TOP > 社会 > JR東海、22年ぶり新型通勤電車 315系、停電用蓄電装置を初搭載 21年度導入 - 毎日新聞

JR東海、22年ぶり新型通勤電車 315系、停電用蓄電装置を初搭載 21年度導入 - 毎日新聞

15コメント 登録日時:2020-01-22 21:32 | 毎日新聞キャッシュ

 JR東海は22日、在来線の新型車両「315系」を開発し、2021年度から順次導入すると発表した。車内防犯カメラを1両に5カ所ずつ設置し、停電時に最寄り駅まで自力走行できるよう蓄電装置も初めて搭載する。通勤電車の新型導入は1999年の「313系」以来22年ぶり。...

ツイッターのコメント(15)

ぱっと見、東急8090系と東武50000系を混ぜたのかと思った。
315系が65編成の導入。これが本当なら置き換え対象は105編成なので、長編成化(6両化)ということでしょうか?
21年度導入(毎日新聞)

🍊:沼津に来ることは確か。しかし、このデザインでイラストのままならば、普通怪獣チカチーでさえもJR東海さんには、軽蔑する。

🌸:いよ!普通怪獣チカチー!!
4両編成の311系と211系を2両編成に減車するためか。新車の投入による減車→混雑激化という方程式
「25年度までの5年間で352両(65編成)を製造し、東海道線や中央線、関西線などに315系導入」は、毎日のソースでしたか。
現状静岡車置換対象だけでも40編成、他と合計で108編成。
大垣の8両固定編成登場は大胆な推測ですが、それにより飯田線は大垣Y31-Y46編成も有?
JR東海は新型車両に加え、静岡方面の車両体質改善を図るべきである。
言われてみれば313系も既に前世紀の車輛だわな(笑)遂にJR東海から「国鉄」が消滅しますか・・・。
新型車輌、楽しみ楽しみ…🤗🚃💨
これを文面通りに読むと、6連がメインになるのは予想がつくところ。そこで気になるのは3連の313系(1500番台、1600番台、8000番台)の動向なんですよね。ホームライナーのことを無視すれば、8000番台は大垣~米原間の列車に充当するのがいいように思うんですが。
とってもコンサバティブw
全ての車輌に蓄電池を搭載搭載しないと線路の閉塞になる事を新幹線でも指摘したけど、この会社進歩が無いね…。原則と応用が分からない会社は発展から後退になる。
同案多数かも知れないけど、色こそJR東海でもフォルムは長電OSカーみたい(≧▽≦)
以上

記事本文: JR東海、22年ぶり新型通勤電車 315系、停電用蓄電装置を初搭載 21年度導入 - 毎日新聞

いま話題の記事